ドラマ&映画 カテゴリ

小島加奈子、壱成の温もりに心奪われるも失恋

■その他の写真はこちら

 女優の小島可奈子が1日(土)、都内で行われた初主演映画『泪壺』の初日舞台挨拶に共演のいしだ壱成佐藤藍子、瀬々敬久監督と共に登壇。ベッドシーンの撮影でいしだの優しさに触れ、“擬似恋愛”をしたという小島は「連絡先を聞かれなかったし、失恋かな」と切なげに語った。

 若くしてこの世を去った妹・愁子(佐藤)の夫・雄介(いしだ)のことを20年間思い続ける姉・朋代を演じた小島は、瀬々監督に「小島さんは性愛シーンでいしださんに擬似恋愛をしてたらしい。翌日はいしださんの顔を見れなかったみたいですよ」と暴露されると「素っ裸になってやってた。撮影が休憩に入る度にいしださんが私の胸を隠してくれて、なんて優しいんだと思いました。でも、連絡先を聞かれなかったので失恋かな」と残念そうな表情を浮かべた。

 また、女優の川合千春と同棲中のいしだと、新婚の佐藤に挟まれた小島に報道陣から「そろそろ花嫁衣裳は?」の質問が飛ぶと「着たいけど相手が現れない。何が原因なんだろう? よく女性スタッフと一緒にいるからレズ説が流れてるせいかも」と笑って答えていた。

■著名人がお気に入りの作品をレコメンド『映画・DVDナビ』はこちら
■最新映画予告編はこちら

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 映画『泪壺』の初日舞台挨拶に登壇した小島可奈子 
  • 映画『泪壺』の初日舞台挨拶に登壇したいしだ壱成 
  • 映画『泪壺』の初日舞台挨拶に登壇した佐藤藍子 
  • 頭が真っ白になった小島に耳打ちで教えるいしだ壱成 
  • どっちがタイプ?と聞かれ困惑するいしだ壱成 
  • いしだ壱成、小島加奈子、佐藤藍子 
  • いしだ壱成、小島加奈子、佐藤藍子 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索