アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『20世紀少年』、豪華キャストは唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子

『20世紀少年』、豪華キャストは唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子

 『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で人気を博したSFサスペンス漫画『20世紀少年』の実写映画(監督・堤幸彦)キャストがこのほど発表された。主人公ケンヂに唐沢寿明、幼なじみのオッチョは豊川悦司、そして勝ち気な少女のユキジは常盤貴子という豪華メンバーで、総製作費60億円、3部作の第1章が8月30日に公開される。

 唐沢は「原作コミックを最初に読んだ時の衝撃は今でも鮮明に覚えています。そんな作品の主人公・ケンヂを演じられることを光栄に思います」と同誌にコメントを寄せ、豊川も「ビッグなプロジェクトに参加できて光栄です」と、互いに“光栄”という言葉を使い、感激の様子。

 常盤は「まさかコノ漫画を実写で映画にするなんて! しかも私がユキジ!? 無謀な取り組みにワクワクしてます」と、驚きと興奮が入り交じったコメントを寄せた。

 今回脚本も担当する原作者の浦沢直樹は「よくキャラクターが勝手に動き出すなんてことを言いますが、『20世紀少年』を描いている時は、まさにそれで、本当に一筋縄ではいかない登場人物ばかりでした。今回の映画化で、こうして素晴らしい役者さん達が決定し、あの一筋縄ではいかない感じが久々によみがえりました。ウーン、ワクワクしますね」と満足のいくキャスティングに手応えを感じている様子。

 すでに世界34ヶ国から海外配給のオファーが届いているという本作。同誌では今後もキャストや最新情報を発表していく。

タグ

オリコントピックス