アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • あの“イケメン”芸人が熱弁!「真のイケメンは内面もイケメン♪」

あの“イケメン”芸人が熱弁!「真のイケメンは内面もイケメン♪」

 「ラー麺、つけ麺、僕イケメン♪」というギャグが話題の 自称イケメンのナルシストキャラで話題の芸人・狩野英孝(かの・えいこう)がペイパービュー番組『イケメン☆チャンネル』のナビゲーターを務めることになり、インタビューを敢行! ブレイク後の現在の心境から「僕イケメン♪」に続く一押しギャグ、さらに「イケメンたるもの外見だけでなく内面も磨かなくてはということです。“ナイメン、イケメン”です!!」という独自の持論も飛び出した。

 『イケメン☆チャンネル』では、映画、ドラマ、舞台などさまざまなフィールドで活躍する“イケメン”たちを紹介していく番組。今回、ぺ・ヨンジュンなどの“韓流スター特集”のナビゲーター役に抜擢された狩野は「いやー嬉しいですよ! 自分の冠番組みたいなものですからね。このキャラクターで本当に良かったです」と嬉しそうに語った。

 “韓流スター特集”ということで、韓国の格闘技『テコンドー』に挑戦する狩野。「運動はもともと苦手なんですけど、台本を読んでテコンドーをやると聞いて、これは殴られるなと。顔は傷つけないよう細心の注意を払いました」と“イケメン”らしい気の使いぶりを見せ、「本当の“イケメン”たるもの外見だけでなく内面も磨かなくてはということです。“ナイメン、イケメン”です!!」と笑わせた。

 フジテレビ系バラエティー『爆笑レッドカーペット』などへの出演を機にブレイクした狩野だが、昨年の上半期まではコンビニのアルバイトが生活の中心だった。「バイトもやっと辞めて芸人一本になれました! 芸人としての仕事の後に深夜のコンビにバイトは本当に辛かったですから」と当時を振り返る。

 また現在、「僕イケメン♪」に続く新たな一発ギャグも日々開発中だ。「最近は『スタッフ〜』っていうギャグが一押しですね。今田(耕司)さんにも笑って頂きました」と目を目を輝かせた。さらに今年の展望として「『狩野英孝』という名前をもっと覚えてもらいたい。実は実家が神社で長男なんですけど、長男には必ず“英”の字が入る由緒ある名前なので」と一族を背い、更なる飛躍を誓っていた。

 『イケメン☆チャンネル』は2月1日(金)より、スカパー!PPVチャンネル『パーフェクト チョイス』にて放送。

  • 『イケメン☆チャンネル』
  • はこちら


    ■着ムービー/着ボイス満載&好評配信中!!
    狩野英孝の着信ボイス / 着ムービーはこちら

    関連写真

    • 狩野英孝 
    • 狩野英孝 
    • 狩野英孝 

    オリコントピックス