ドラマ&映画 カテゴリ

高橋ジョージ&三船美佳夫妻が公開ベッドイン「ジョン&ヨーコの意思を受け継ぐ!」

■その他の写真はこちら

 タレントの高橋ジョージ三船美佳夫妻が3日(月)、東京・ラフォーレ原宿で映画『PEACE BED アメリカVSジョン・レノン』の公開記念イベントで、ジョン・レノンの「戦争をする代わりにベッドで過ごそう」というメッセージにならい、公開ベッドインを披露した。大ファンというジョンとオノ・ヨーコの姿を描いた作品のPRゲストに選ばれた2人は、涙を浮かべながら「2人の意思を受け継いでいきたい」と宣言した。

 今作は、生前のジョンと妻ヨーコの平和を愛する姿を追ったドキュメンタリー作品。ジョンに影響を受け、アーティストを志したという高橋は「今こうして2人で仕事をしているのも、おこがましいけどジョンとヨーコさんの意思を受け継いでいるからこそなんです」と、目に涙を浮かべながら熱く語った。

 オノ・ヨーコの大ファンだという三船は「何で戦争が無くならないんだろうって、いつもパパと話しているんです」と涙を流しながら話し、高橋も「アメリカには音楽やファッションなど素晴らしいものを貰ったけど、ハードパワーで攻め立てる部分には『No!』と言いたい」と強く訴えた。

 ジョン&ヨーコに引けを取らないほどの仲良しカップルの2人だが、ケンカをした時はお互いにティッシュを投げ合ってストレスを発散するという。三船は「ティッシュなら怪我もしないし、投げたティッシュはその後使えるので“エコ”ラブ&ピースですね」と笑いを誘った。

 終始、ジョンへの熱い想いを語った高橋は「今日はちょっと真面目過ぎたかな? 普段はもうちょっと笑わせたりするんだけど」と振り返ると、すかさず三船が「普段でもそんなに面白いこと言ってないよ」と抜群のコンビネーションで返し、ナイスカップルぶりを見せつけていた。

 映画『PEACE BED アメリカVSジョン・レノン』はジョン・レノンの命日である12月8日(土)より全国公開。

■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます! 2007年エンタメ総決算!!
■著名人がお気に入りの作品をレコメンド『映画・DVDナビ』はこちら
■最新映画予告編はこちら

関連写真

  • レノンへの想いを熱く語る高橋ジョージ 
  • 涙を浮かべて反戦を訴える三船美佳 
  • “ラブ&ピース”を決めるジョージ&美佳 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索