「お嫁サンバ」人気再燃、郷「やっぱり結婚式はこの曲!」

■その他の写真はこちら

 歌手の郷ひろみが12日(月)、都内で新曲「Good Times Bad Times」(12月5日発売)の発表をかねたプレミアムライブを開催。名曲「お嫁サンバ」の人気再燃に「この曲は死んでなかった」と力強く語った。

 「月曜日のお昼に、家庭も職場もかえりみず、来てくださってありがとうございます。全てを投げ打って来てくれたみなさんのために、イコールではなく、それ以上のものを魅せていきたい」と元気いっぱいにファンに呼びかけ、新曲「Good Times Bad Times」を含む全10曲をパワフルに披露した。

 ライブでは往年の名曲「お嫁サンバ」も歌唱し「マツケンサンバが流行ったとき、僕のお嫁サンバは葬られたと思った。ところがどっこい、この曲は死んでなかった」と陣内智則藤原紀香夫妻の結婚披露宴がきっかけで、同曲の底知れぬパワーを感じ「やっぱり結婚式はお嫁サンバじゃん」と納得の表情で話した。

 そんな郷へ司会者から再婚の予定についての質問が飛ぶと、会場のファンは一斉にブーイング。「僕が聞かれたんだって」とファンをなだめつつ「予定はないです。僕の老後はどうしたらいいの?」と笑いながら答えた。

 イベントには新曲のPVに出演している我修院達也も駆けつけ「僕も歌いたかった」と駄々をこねる一幕もあった。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
郷ひろみの着信メロディはこちら

■今のヒット、あの頃のヒットをブログで解説 『おしえて!ランキング番長』
■最新PV満載のランキング動画番組 『oricon TOP20』

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 新曲「Good Times Bad Times」の振り付けを披露する郷ひろみ 
  • パワフルなステージで魅了した郷ひろみ 
  • パワフルなステージで魅了した郷ひろみ 
  • パワフルなステージで魅了した郷ひろみ 
  • パワフルなステージで魅了した郷ひろみ 
  • 新曲「Good Times Bad Times」の振り付けを披露する郷ひろみ 
  • 新曲「Good Times Bad Times」の振り付けを披露する郷ひろみ 
  • 我修院達也 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索