ドラマ&映画 カテゴリ

小栗旬、悪役セクシーカリギュラ熱演! 蜷川も絶賛

■その他の写真はこちら

 蜷川幸雄演出の舞台『カリギュラ』の公開リハーサルが6日(火)に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで行われ、主演の小栗旬が悪役ながらセクシーで迫力あるシーンを演じた。

 残虐非道なローマ帝国の若き皇帝・カリギュラと、それを取り巻く人物の悲しい模様を描いた本作。蜷川とは『ハムレット』(2003年上演)以来の付き合いという小栗は「蜷川さんは、普段携わることのない文化や、演劇の良さを届けてもらえる偉大な方です。劇中の見所? (4種類の)女装をします。悪役ですが、楽しみにしてください!」とアピール。蜷川も「この話は彼のために演出した。今、人気が出てブレイクしているのは当たり前。悪そうで利口、芝居も上手いんですよ」と褒めると、小栗も「本当は純粋でピュアです!」と、ジョークを飛ばす間柄で、仲の良さを表していた。

 また、離婚後、妊娠を発表した愛娘で写真家の蜷川実花について聞かれると「我が家は昔から奔放な家だよ。報告? さぁ〜どうですかね」と照れながら“お爺ちゃん”になることを認めていた。

 なお舞台『カリギュラ』は11月7日から30日までBunkamuraシアターコクーンで上演される。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 小栗旬 
  • 蜷川幸雄 
  • 舞台『カリギュア』の出演者と蜷川幸雄 
  • 公開リハーサルの模様 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索