天海祐希「ビリーはスッパリやめた」

■その他の写真はこちら

 女優・天海祐希が10月15日(月)、都内で宮本亜門演出のミュージカル『TAKE FLIGHT』の会見に出席し、「ビリーはスッパリやめた」と告白した。

 本作は、空を飛ぶことに挑んだ4人の飛行士たちの熱い思いを描いたミュージカル。女性初の大西洋横断に成功したアメリア・エアハート役を演じる天海は「綺麗な音を奏でられるように、離陸に向けて稽古を頑張りたいです」と挨拶。本番に向けて努力していることを聞かれると「ちょっとビリーをやってました。でも、筋肉が付くと歌を歌う時に悪いと聞いたので、スッパリやめました」と照れながら告白した。

 ニューヨーク〜パリ間を単独着陸で横断飛行に成功したチャールズ・リンドバーグ役の城田優は「歌が難しい。音をとるのには自信があったんですが、その僕が音をとれなくて毎日へこんでます」と苦労を明かし、オットー・リリエンタール役のラサール石井も「ソロ曲が相当難しいんです」と嘆いていた。

 ミュージカル『TAKE FLIGHT』は11月24日(土)から12月9日(日)まで東京国際フォーラムで、14日(金)から16日(日)まで北九州芸術劇場で、19日(水)から21日(金)まで名古屋・中日劇場で、2008年1月3日(木)から5日(土)まで大阪・梅田芸術劇場で公演される。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ミュージカル『TAKE FLIGHT』の会見に出席した天海祐希 
  • ミュージカル『TAKE FLIGHT』の会見に出席した城田優 
  • ミュージカル『TAKE FLIGHT』の出演者たちが勢揃い 
  • ミュージカル『TAKE FLIGHT』の会見に出席したラサール石井 
  • ミュージカル『TAKE FLIGHT』の会見に出席した宮本亜門 
タグ

オリコントピックス