アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 聖陽“勘助”涙! 『風林火山』クランクアップ〜大河史上初の1話延長

聖陽“勘助”涙! 『風林火山』クランクアップ〜大河史上初の1話延長

■その他の写真はこちら

 山本勘助を演じる内野聖陽が感極まって涙! 9月26日(水)にNHK大河ドラマ『風林火山』の撮影がクランクアップを迎え、東京・渋谷の同局でクランクアップ直後に会見が行われた。内野は1年にわたる勘助の活躍を振り返り、涙を流しながら「この作品を誇りに思う」と語った。

 最後の撮影を終え、今までの『風林火山』を映像で振り返った内野の目には涙がこぼれた。「自動的に(涙が)流れた。一言では語れないが、あっという間でした。常に真剣勝負で、長距離マラソンのようにやってきた。幸せなことで、俳優としての宝物として、さらにいい芝居を作っていきたい」と涙ながらに怒涛の1年を回想した。

 武田信玄役の市川亀治郎、上杉謙信役のGackt、由布姫役の柴本幸も駆けつけ、それぞれに「勘助、まことにアッパレであった」(市川)、「山本勘助、見事じゃ」(Gackt)、「勘助、愛していました」(柴本)と作中にはないオリジナルのセリフで内野の労をねぎらった。

 なお、全49回放送の『風林火山』が急遽1話増やし、50回放送になる事をこの日発表。ドラマ放送中での増話は異例の事だという。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
『風林火山』で上杉謙信を演じたGacktの着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディはこちら



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • NHK大河ドラマ『風林火山』のクランクアップ後の会見で感無量の内野聖陽 
  • NHK大河ドラマ『風林火山』のクランクアップ後の会見で満足の表情を見せる出演者たち 
  • NHK大河ドラマ『風林火山』の撮影を終え感極まる内野聖陽 
  • NHK大河ドラマ『風林火山』のクランクアップ後の会見に出席したGackt 
  • NHK大河ドラマ『風林火山』のクランクアップ後の会見に出席した市川亀治郎 
  • NHK大河ドラマ『風林火山』のクランクアップ後の会見に出席した柴本幸 
タグ

オリコントピックス