ドラマ&映画 カテゴリ

長瀬、声優に初挑戦、実写化にも意欲

■その他の写真はこちら

 時代劇アニメーション映画『ストレンヂア』の完成披露試写会が13日(木)に都内で行われ、舞台挨拶に声優初挑戦の長瀬智也TOKIO)と知念侑李(Hey!Say!7)が登場した。

 侍・“名無し”役の長瀬は侍風の衣装で登場。開口一番「Hey!Say!7の長瀬です」と笑わせ、「初めて声優という仕事に挑戦し、右も左もわからなかったが、今まで自分が表現してきたことを出して頑張りました。プレッシャーはありましたが、(安藤真裕)監督から『長瀬君の好きなようにやって』と言っていただき、自分のペースでできました」と語った。

 またコメントを求められた知念が緊張からか言葉を詰まらせると、長瀬が客席を笑わせ和ませるひと幕も。2人とも「こういう衣装を着てると是非“実写版”もやってみたい」と声を揃えて語った。

 名無しとの共通点を聞かれた長瀬は「人間らしさを大切に、大事にするところ。今まで僕がドラマや映画で演じてきたヒーローも、完璧なヒーローではなく、ダサかっこいい人間らしいヒーロー。今回もそこを目指した」。知念も少年・小太郎との共通点を聞かれると「ズル賢いところ」と語った。

 好きなセリフを「“痛みを感じていた方が生きている気がする”、いつの時代も意識を持っていたい」と力強く語った長瀬は、「一人の表現者として、いつものように皆さんにメッセージを残すつもりでやりました。何かを感じていただければ」と締めた。
 知念は「声優のお仕事はこれが最後かもしれませんので、すごく頑張りました。何回でも観たい映画ですので、どこかの映画館で皆さんにお会いしたときは、よろしくお願いします」とメッセージを送り大きな声援を集めていた。

 声の出演は他に竹中直人、山寺直人、坂本真綾他。9月29日(土)より全国ロードショー。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
長瀬智也 / TOKIO / Hey!Say!7はこちら



■著名人がお気に入りの作品をレコメンド『映画・DVDナビ』
■完全無料動画『最新映画 予告編』

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索