山口智充「こまめに焼いてくれそう」と好評価

■ランキング表はこちら

 焼けた具材を取り分けたりひっくり返したり、さらに新たな具を鉄板に載せたり……そんな“バーベキュー奉行”って身の回りに1人はいそうなもの。では、そんなバーベキュー奉行が似合うタレントは? オリコンがアンケート調査を行った。

 総合1位は「所ジョージ」で、支持したのは男性が圧倒的。主な理由としては「アウトドアが好きそうだから」といったものが多かった。そのほかでは「いろいろこだわってて楽しそうだから」(大阪府/30代/男性)「豆知識を持ってて、美味しく焼いてくれそうだから」(東京都/20代社会人/男性)といった、うんちくやバーベキューに関する知識なども期待されている様子。

 一方、女性からの票で1位にランクインしたのは「山口達也(TOKIO)」。こちらも所さん同様「アウトドアが好きみたいだから」といった意見が多かったのだが、この2人のタイプがまったくかぶらないのが興味深いところ。ちなみに男性部門だとなんと山口達也は圏外であった!

 2位は総合と男女ともに「タモリ」がランクイン。主な意見をみると「お料理と言ったらやっぱりこの人だから」(静岡県/中・高校生/女性)「料理にうるさそう。いろいろうんちくを語りながら焼いてくれそう」(福岡県/20代社会人/女性)といった“料理上手”のイメージが相当強い様子。

 そして3位だが、こちらは総合では「山口智充」、女性「所ジョージ」、男性「石塚英彦(ホンジャマカ)」と見事に分かれた。ちなみに女性部門だと石塚英彦は圏外で、女性のみに支持された山口達也に対して、男性のみに支持されたケースとなる。石塚英彦の主な支持理由をみてみるとほとんどの理由が「うまそうに食べるから」というもの。あの決め台詞「まいう〜」が心に響くのは男性のみだったということか?

 逆に山口智充は男性4位、女性5位と幅広く支持を獲得。理由をみても「こまめに焼いてくれそう」(東京都/20代社会人/女性)「アウトドアのイメージがあるから」(20代社会人/男性/北海道)「楽しくBBQできそう」(東京都/中・高校生/女性)と人によってさまざまな要素をオールマイティに支持している。

 そのほか上位の顔ぶれでは総合4位に「哀川翔」、男性部門5位に「坂口憲二」といったところがランクイン。哀川翔は女性部門だと所ジョージと並んで3位、男性部門だと4位と幅広く支持されているが、坂口憲二はなんと女性では圏外と、これまた男女に違いが大きくあらわれた形だ。

自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1000人にインターネット調査したもの)



オススメのグルメ情報はこちら←全国エリアに対応!



オリコントピックス