• ホーム
  • グルメ
  • ひとめぼれとかけて、ヨネスケの落語と説く。その心は

ひとめぼれとかけて、ヨネスケの落語と説く。その心は


 落語家のヨネスケが11日(水)、都内で行われた『いわて純情米ひとめぼれウィーク』にゲストとして登場した。

 『突撃!隣の晩ごはん』の名物リポートでも有名なだけあって“食通”の彼は「これまで、5000軒ほどお邪魔したけどお米を食べる人口は減っていない。副食であるおかずが充実して消費量は減ったと思うけどね」と、ひとめぼれが使われたロコモコ丼やアジアンカレーなど、7種類の特製弁当を試食。最後には「ひとめぼれとかけて、ヨネスケの落語と説く。その心は・・・“ひと味違います!”」と噺家らしい一言でPRしていた。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ヨネスケ 
  • いわて純情むすめ 
  •  
  •  
タグ

オリコントピックス