• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

意外と気になる、髪を切る頻度

■ランキング表はこちら

 ORICON STYLEでは「理髪店・美容室に行く頻度」を性別・年代別ごとにそれぞれリサーチ。違いがあるのかを分析してみた。

 結果、一番違いがあったのは男性と女性。男性の第1位が「2ヶ月に1回程度」に対し、女性は「3ヶ月に1回程度」。なんと女性よりも男性のほうがマメにヘアカットしていることが判明! これはちょっと意外だった。
 その傾向は2位以下を見ても顕著だ。男性の2位は「月に1回程度」で3位が「3ヶ月に1回程度」なのに対し、女性の2位は「2ヶ月に1回程度」で3位はなんと「半年に1回程度」という結果。ちなみに男性で「半年に1回程度」と答えたのは全体のたった2.7%。逆に女性で「月に1回程度」と答えたのは4.2%しかいなかった。なんでこんなに差が出たのだろう?

 一方、年代別のランキングを見てみると、これはどの層もほぼ同じ結果に。第1位は「2ヶ月に1回程度」、2位が「3ヶ月に1回程度」、3位が「月に1回程度」となっている。さらに総合のランキングもこちらと同じ結果だった。つまり年代によって頻度が多くなったり少なくなったりすることは、ほとんどないといっていいだろう。

 なぜ、男性は女性に比べて多く理髪店や美容室に通うのか? まず考えられるのは単純に“男性は短髪の場合が多い”こと。髪が短いということはそれだけ切る頻度が上がるのは当然だろう。一方、女性は長い髪の人が多いので、伸ばしっぱなしでも生活に支障がない。

 とはいえ、いくら女性で髪が長いといっても、伸ばしっぱなしでいいわけではない。現在女性のロングヘアは段が入っていたりシャギーを入れたりすることが多く、そういう場合はこまめに手入れをしないと、どんどん髪が伸びて重くなってくる。それにパーマやカラーリングをしていればなおさら、その効果が永久的続くことは言うまでもない。ロングヘアでも定期的なメンテナンスは必要なのだ。しかしそれでもアンケート結果をみると、は男性よりも少ない回数でOKということなのだろう。

 一方男性のほうは、人からみたら何の変哲もない短髪でも、それを保つためには最低2ヶ月に1度は理髪店や美容室に通わなければいけない。しかし多くの場合、女性に比べるとその努力が見えにくい気が……。じゃあ半年放っておこうものならたちまち髪は伸び放題。サラリーマンならヘタすると、上司から注意される事態にもなりかねない。

 女性が美容にかける費用と情熱は男性とは比べ物にならないとはよく言うが、頭髪に関しては男性のほうが費用も情熱もかかっていたというこの事実。しかし悲しいかな、見た目ではあまり分かってもらえない。男はつらいですね。

(20代、30代、40代の男女、各150人、合計900人にインターネット調査したもの)






○<キレイになりたい>
★Oricon beauty&healthy
★女性が健康でキレイに生きるためのオリコンランキングサイト

人気作家の新作ホラー→今すぐ読める

オリコントピックス

 を検索