ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の山田裕貴が13日、都内で行われた映画『キングダム 大将軍の帰還』(7月12日公開)のワールドプレミアに登壇した。 山田は、趙に仕える将軍でほう煖の副将で、前作でも飛信隊を苦しめた万極を演じる。ワールドプレミアに先駆け、レッドカーペットイベントも同日に東京・新宿の歌舞伎町ゴジラロードで実施。同イベントには、秦国のキャストが多く参加し、趙国のキャストは山田だけで「ここにいるのは秦国の皆さん。僕だけ趙軍で敵国の人間で心細い…」と苦笑いしながらも「作品として皆さんが仲間!皆さんと力をあわせて作った」と話しいた。 その後、舞台あいさつを実施。山田は「試写見た後、皆さん本当にすごいなって。この『キングダム』の世界観をスタッフさん、キャストさん含めて体現している。まず俳優さんってすげえなって思った」と正直に感想を語り「自分も俳優なんで、頑張れって話なんですけども」と付け加えて笑わせた。

この記事の画像

  • 趙軍ぽつんでボヤいた山田裕貴(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『キングダム 大将軍の帰還』舞台あいさつに出席した山崎賢人 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『キングダム 大将軍の帰還』舞台あいさつに出席した清野菜名 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『キングダム 大将軍の帰還』舞台あいさつに出席した吉沢亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『キングダム 大将軍の帰還』舞台あいさつに出席した三浦貴大 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『キングダム 大将軍の帰還』舞台あいさつに出席した新木優子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『キングダム 大将軍の帰還』舞台あいさつに出席した岡山天音 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索