ドラマ&映画 カテゴリ

ディーン・フジオカ岩田剛典が、唯一無二の名探偵バディとして数々の難事件を解決する、フジテレビ系月9ドラマ枠で2019年に放送された『シャーロック』を映画化した『バスカヴィル家の犬』が6月17日より全国公開される。これを記念して、フジテレビ系列局で再放送される『シャーロック アントールドストーリーズ』にて、 本ドラマシリーズとしては“初の副音声企画”が決定した。 今回、劇場版の監督を手がけた西谷弘演出による第7話の副音声を、ディーン・フジオカ、岩田剛典、西谷監督が集結して収録。行方不明となった祖父の捜索を依頼してきた少年との交流を描き、シャーロックファンの中でも“神回”と言われる回だ。この収録で久しぶりに再会した3人は、ドラマ本編映像を見ながら、当時の撮影の思い出話や今だから話せる初出しエピソードトークに花を咲かせた。

この記事の画像

  • ドラマ『 シャーロック』を再放送。第7話ではディーン・フジオカ、岩田剛典、西谷弘監督による副音声も楽しめる(C)2022映画「バスカヴィル家の犬」製作委員会
  • 副音声の収録風景(C)2022映画「バスカヴィル家の犬」製作委員会
  • 映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』(6月17日公開)(C)2022映画「バスカヴィル家の犬」製作委員会

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索