• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

桐谷美玲、所属事務所を3月末で退所・独立を発表 円満退所で「感謝の気持ちでいっぱい」

 女優の桐谷美玲(32)が、所属事務所スウィートパワーを3月31日で退所・独立することを発表した。7日、同事務所が公式サイトで発表し、桐谷も自身のインスタグラムで報告した。

桐谷美玲 photo:田中達晃(C)oricon ME inc.

桐谷美玲 photo:田中達晃(C)oricon ME inc.

写真ページを見る

 事務所の公式サイトでは「この度、弊社所属タレント桐谷美玲が、2022年3月31日をもって契約満了となり、弊社を退所し、独立することとなりましたことをご報告いたします」と伝えた。

 その上で「16年という長きにわたり、共に歩み、築き上げてきた功績は、弊社にとってかけがえのない財産です」とし、「今回、契約満了にあたり、自らの力でモデル業を中心とした活動に注力していきたいという本人の気持ちを尊重し、円満に契約を終了する運びとなりました」と説明。続けて「ファンの皆様、関係者の皆様に心より感謝を申し上げますとともに、引き続き、桐谷美玲への温かいご支援のほど、何卒宜しくお願い申し上げます」と記した。

 桐谷はインスタグラムで「皆さまへ」と題し、「この度3/31を持ちまして、スウィートパワーとの契約満了を迎え退社し、独立することをご報告致します」と投稿。

 さらに「田舎の高校生だった私を、厳しい芸能界という世界で仕事をしていけるように一から育ててくださった事務所の方々、関係者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。私1人では経験できなかった、素晴らしい景色をたくさん見ることができました」と振り返り、「どんな時も支えてくださっているファンの皆様。これから私の新しい挑戦となりますが、また新たな気持ちで頑張っていきますので、引き続き応援していただけたら嬉しいです」と記した。

 桐谷は1989年12月16日生まれ、千葉県出身。ファッション誌『Seventeen』(集英社)や『non-no』(同)の専属モデルを務め、女優としては2007年『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』などを経て、2010年『女帝 薫子』で連ドラ初主演。16年『好きな人がいること』ではフジテレビ月9枠で主演し、翌年の『人は見た目が100パーセント』でも主演を務めた。映画では、13年『100回泣くこと』主演や、14年『女子―ズ』などに出演、17年『リベンジgirl』でも主演を務めている。18年7月に俳優の三浦翔平(33)と結婚した。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索