ドラマ&映画 カテゴリ

山崎紘菜×北乃きい“格差姉妹”で復讐サスペンス W主演『汝の名』4月スタート

 女優の山崎紘菜北乃きいが、テレビ東京系新ドラマ『汝の名』(4月5日スタート 毎週火曜 深0:30)で“W主演”を務めることが発表された。

ドラマ『汝の名』で共演する(左から)北乃きい、山崎紘菜(C)テレビ東京

ドラマ『汝の名』で共演する(左から)北乃きい、山崎紘菜(C)テレビ東京

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 原作は、『輪(RINKAI)廻』で「第7回松本清張賞」を受賞した明野照葉氏の同名作。「女王様」と「奴隷」のような関係を築き上げてきた勝ち組の姉と、負け組の妹が、憎しみ合いながらも心の奥底で依存しあう…。ひた隠しにされている女の感情の「負」が惜しげもなく散りばめられた新感覚ホラーサスペンス。

 誰もが羨む美貌と才能を持ち自信に満ち溢れた若き社長で姉・麻生陶子(山崎)は、自分がのし上がるためには手段を選ばず犯罪すれすれの行為も平然と行う。そんな姉とは対照的に、口数が少なく陰気で、輝く姉に必要とされることでのみ存在意義を感じる妹・麻生久恵(北乃)。物語は、陶子がある男性へ思いを寄せ始めたことで姉妹の関係性に狂いが生じる。少しずつ明らかになる陶子と久恵の過去、そしてさらなる成功と輝きを求める陶子に捨てられることを恐れた久恵は狂気に走り…。

 同ドラマは、3月16日から動画配信サービス「Paravi」にて全話先行配信、テレビ東京公式ドラマチャンネル(YouTube)にて前半4話先行配信される。

ドラマ『汝の名』に出演する山崎紘菜(C)テレビ東京

ドラマ『汝の名』に出演する山崎紘菜(C)テレビ東京

写真ページを見る

<山崎紘菜>
私自身、これほど感情の振り幅が大きく、嫉妬や猜疑心(さいぎしん)、復讐心など負の感情を常に持っていなければならない役は初めてだったので、現場では挑戦の連続でした。陶子という女性はとても気分屋で気まぐれな性格なので、シーンごとに彼女の機嫌を測るのがとても大変で、常に監督と細かく相談させて頂きながら演じていました。

人は誰でも自己愛や欲を持っているものだと思います。それを全て曝け出し、自分の為だけに、「思いやり」という言葉の対極に生きる陶子にある種の気持ちよさ、爽快感を持って観て頂けると良いなと思いますし、自分としても今までにないくらいかなり振り切った一面をお見せできたと思うので…女2人の狂気に満ちた行く末を見守って下さったら嬉しいです。

ドラマ『汝の名』に出演する北乃きい(C)テレビ東京

ドラマ『汝の名』に出演する北乃きい(C)テレビ東京

写真ページを見る

<北乃きい>
今までずっと久恵のような役を演じてみたかったのでとてもうれしかったです。脚本を読んだ時も面白くてあっという間に読み終えてしまい、これからこの役を演じられるんだと思ったらわくわくしました。

そして、まずお話をいただいた時に“共依存”とは何かを調べました。そこで久恵と陶子は紙一重なんだと気付き、似ていない二人だけれど依存するという部分でつながっていると感じました。表と裏、二つの性格を演じるような感覚で撮影に入り、だんだんと壊れていく久恵を演じるにあたって、繊細な変化を監督と沢山話し合いをしながら久恵を作っていきました。自分の中でもチャレンジな役柄だったので、演技面でも今までしたことのないことをたくさんトライしてみました。

一言で言うとハラハラドキドキが止まらないドラマです。台本を知っている私たちでさえ、撮影しながら震え上がるシーンがたくさんありました。最近では、こういったすさまじい復讐ものの作品は少なかったと思うので、女の怖さ、そして本当に怖いのは人間ということを再確認するドラマになっているはずです。皆様にもハラハラドキドキしながら楽しんで観て頂きたいと思います。ぜひご覧下さい! よろしくお願い致します。

関連写真

  • ドラマ『汝の名』で共演する(左から)北乃きい、山崎紘菜(C)テレビ東京
  • ドラマ『汝の名』に出演する山崎紘菜(C)テレビ東京
  • ドラマ『汝の名』に出演する北乃きい(C)テレビ東京

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索