• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • 芸能 TOP
  • 『サラリーマン川柳』優秀100選が決定 リモートワークならではの“あるある” 流行語とかけた一句など

第一生命保険は、2021年9月から10月にかけて『第35回第一生命サラリーマン川柳コンクール』(サラ川)を実施。リモートワークならではのあるあるや、流行語とかけた一句など、世相を巧みに表現した作品が数多く寄せられ、応募総数6万2657句の中から全国優秀100句が決定した。 新型コロナウイルスの影響を受けて導入企業が増加したテレワークだが、新しい働き方として継続中の企業も多い。昨年に引き続き、サラ川優秀100句にもテレワークをテーマに詠んだ作品が多数入選した。会議にペットが映り込んでしまった様子を詠んだ作品や、通勤の手軽さを巧みに表現した川柳のほか、リモート会議でのちょっとした照れくさい体験など、秀逸な一句が寄せられた。前回は慣れないテレワークへの戸惑いを詠んだ作品が多かった印象だが、今回はほっこりとした出来事や前向きな川柳が多かった。 健康をテーマに詠んだ作品は、もはやサラ川ではお馴じみのお題に。今回も外出自粛による自身の運動不足を省みる作品が優秀100句に選ばれた。一方で飲食店のアルコール提供の制限、職場の飲み会自粛の結果、「肝機能がV字回復した」といった句も寄せられ、自粛生活のおかげで、むしろ健康になった人もいたようだ。

この記事の画像

  • 第35回『第一生命サラリーマン川柳コンクール』の全国優秀100句が決定
  • 第35回『第一生命サラリーマン川柳コンクール』の全国優秀100句が決定
  • 第35回『第一生命サラリーマン川柳コンクール』の全国優秀100句が決定
  • 第35回『第一生命サラリーマン川柳コンクール』の全国優秀100句が決定
  • 第35回『第一生命サラリーマン川柳コンクール』の全国優秀100句が決定
  • 第35回『第一生命サラリーマン川柳コンクール』の全国優秀100句が決定
  • 第35回『第一生命サラリーマン川柳コンクール』の全国優秀100句が決定
タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索