アニメ&ゲーム カテゴリ

声優・鈴村健一が総合プロデューサーをつとめ、人気声優が多数出演する即興舞台劇『AD-LIVE 2021』(アドリブ)。本日より三郷市文化会館で埼玉公演が開催される。25日の埼玉公演初日は畠中祐八代拓がメインキャストとして出演、鈴村健一がユメノスケ(「夢之助本舗」のマスコットキャラクターでありサポートAI)のキャラクターボイスとして出演した。昼・夜の2公演が行われ、ここでは昼公演一幕の一部をレポートする。 昼公演は、来店した人の夢をお手伝いし、かなえていくという「夢之助本舗」を舞台に、スタッフ役の髪型の七三分けが特徴的な男・野々村悟(畠中)と黒ブーツ姿で美脚を披露するギャル・たくぴよ(八代)の物語が展開。「さげぽよ〜」「あがる〜♪」とギャル語を連発するたくぴよは、「お笑い芸人になりたい!」という夢を野々村に打ち明けた。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索