ドラマ&映画 カテゴリ

「007」シリーズ 25作目、前作『007 スペクター』から6年ぶりに公開される最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(10月1日公開)。『007/カジノ・ロワイヤル』(2006年) からジェームズ・ボンドを演じ、5作目となる本作をもってシリーズから卒業するダニエル・クレイグ。本日、過去の名カットとともに、世界で最も有名なスパイとして活躍した軌跡と最新作の名シーンを詰め込んだ特別映像が解禁された。 「ボンド、ジェームズ・ボンド」とお決まりのせりふでダニエル・クレイグが登場。ボンドを取り巻くキャラクターの紹介パートでは、『007 スカイフォール』(12年)で見事な銃撃戦を披露したボンドに対して、「驚きの連続ね」と眉をひそめる同僚のマネーペニー(ナオミ・ハリス)が続く。ボンドは鼻で笑い軽くあしらうも、信頼にあふれた2人の関係性が見て取れるシーンだ。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索