4人組ロックバンド・神はサイコロを振らないが、16日に配信リリースする自身初のコラボレーションシングル「初恋」で、BiSHアユニ・Dをコラボボーカリストに迎え、ヨルシカのコンポーザー・n-bunaが作曲およびサウンドプロデュースを担当したことが明らかになった。作詞はボーカルの柳田周作が手がけた。 「神はサイコロを振らない × アユニ・D(BiSH/PEDRO)× n-buna from ヨルシカ」 名義で配信リリースする「初恋」は、ノスタルジックなラブソング。柳田とアユニ・Dの独特な歌声を介して、どこか懐かしさを感じる楽曲となっている。

この記事の画像

  • 「神はサイコロを振らない × アユニ・D(BiSH/PEDRO)× n-buna from ヨルシカ」が7月16日に「初恋」配信リリース
  • 7月16日に配信リリースされる「初恋」

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索