• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

【上半期TV出演本数】バイきんぐ小峠が初のトップ3入り 松本人志との“2人コント”も話題に

 テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは1日、『2021上半期テレビ番組出演本数ランキング』を発表。前年の同期は177本で20位だったバイきんぐ小峠英二が、253本で初めて3位にランクインし、大幅なジャンプアップを果たした。

 小峠は、日本テレビ系『ヒルナンデス!』『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』や、テレビ朝日系『超人女子戦士ガリベンガーV』などのレギュラーのほか、多数の番組にゲストとして出演。キレキレのツッコミと、人間味あふれるコメントには定評があり、昨年放送のフジテレビ系バラエティー番組『ダウンタウンなう』内の人気企画「本音でハシゴ酒」では、リモート収録が増える中、業界内で評価を高めているといううわさがあると話題となるほどだった。

 先月に放送された『キングオブコントの会』(TBS系)では、ダウンタウン・松本人志と“2人コント”を披露。松本の地上波20年ぶり新作コント披露の場で、いわば“相方”のポジションとして参加したことから、小峠への信頼度の高さを伺わせた。2012年に『キングオブコント』で優勝してから、10年目という節目の年に、帯番組を持たないながらもトップ3入りを果たすという、見事な結果をもたらした。

 なお、同社のランキングはこれまで「男性部門」と「女性部門」に分かれていたが、今年からは性別のカテゴリは廃止され、タレントのジャンル別に集計・発表される。

■2021年上半期テレビ番組出演本数ランキング
1位 289本 設楽統(バナナマン)
2位 263本 博多大吉(博多華丸・大吉)
3位 253本 小峠英二(バイきんぐ)
4位 243本 フワちゃん
5位 239本 池田美優
6位 233本 松尾駿(チョコレートプラネット)
7位 232本 川島明(麒麟)
8位 230本 若林正恭(オードリー)
8位 230本 春日俊彰(オードリー)
8位 230本 長田庄平(チョコレートプラネット)
11位 221本 国分太一(TOKIO)
12位 218本 林修
13位 211本 岡田圭右(ますだおかだ)
14位 210本 加藤浩次(極楽とんぼ)
15位 208本 松陰寺太勇(ぺこぱ)
15位 208本 上田晋也(くりぃむしちゅー)
17位 205本 シュウペイ(ぺこぱ)
18位 201本 新井恵理那
18位 201本 粗品(霜降り明星)
18位 201本 山内健司(かまいたち)

調査項目:タレント番組出演本数(出演番組の放送回数分をカウント)
調査期間:2021年1月1日〜6月20日
調査対象局:NHK総合/日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビ(東京地区地上波オンエア分)
・グループ出演と個人出演の合算にて集計
・放送局所属アナウンサー、通販番組出演者、再放送番組、ナレーション出演は対象外
(すべてニホンモニター調べ/同社サイト:http://www.n-monitor.co.jp/pdf/20210701ban.pdf)





オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索