• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • CM
  • 【上半期CM出演ランキング】サンドウィッチマン、名実ともに“No.1芸人”に

【上半期CM出演ランキング】サンドウィッチマン、名実ともに“No.1芸人”に

 テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは1日、『2021上半期タレントCM起用社数ランキング』を発表。「お笑い部門」では、お笑いコンビのサンドウィッチマンが8社(アートコーポレーション、JAグループ宮城、タマホーム、東日本旅客鉄道、まるか食品、楽天モバイル、リクルート、LILITH GAMES)のCMに起用され、1位に輝いた。

【写真】その他の写真を見る


 抜群の好感度を裏付けるように、サンドがCMでもお笑い界の頂点に立った。「卓抜な芸人力で人々の気持ちと向き合い、笑いの力で人々を励まし、東北の『心の復興』に並走してきたことに対して」との理由から、放送批評懇談会が選定する第58回(2020年度)ギャラクシー賞の個人賞にも輝いた2人。東北にゆかりのある企業から、食・住・交通・通信など、幅広い分野からCM起用され、文句なしの1位を獲得した。

 2位は6社で、カズレーザー(メイプル超合金)、博多華丸(博多華丸・大吉)、渡辺直美がランクイン。3位には、5社の秋山竜次(ロバート)、かまいたち、出川哲朗が続く結果となった。

 同社のランキングはこれまで「男性部門」と「女性部門」に分かれていたが、今年からは性別のカテゴリは廃止され、タレントのジャンル別に集計・発表される。

■2021上半期タレントCM起用社数ランキング(同順位は50音順)
◇俳優部門
1位 15社 本田翼
2位 12社 芦田愛菜
3位 10社 今田美桜、大泉洋、橋本環奈
4位 9社 斎藤工、永野芽郁、広瀬アリス、広瀬すず
5位 8社 綾瀬はるか、新垣結衣、香川照之、賀来賢人、川口春奈、杉咲花、多部未華子、吉岡里帆

◇タレント部門
1位 10社 松岡修造
2位 9社 生見愛瑠
3位 8社 香取慎吾
4位 7社 櫻井翔(嵐)、指原莉乃
5位 6社 草なぎ剛、小島瑠璃子、田中みな実、二宮和也(嵐)、山之内すず

◇お笑い部門
1位 8社 サンドウィッチマン
2位 6社 カズレーザー(メイプル超合金)、博多華丸(博多華丸・大吉)、渡辺直美
3位 5社 秋山竜次(ロバート)、かまいたち、出川哲朗

◇スポーツ部門
1位 4社 大谷翔平、渋野日向子、八村塁
2位 3社 井上尚弥、大坂なおみ、大迫傑、タイガー・ウッズ、錦織圭、原英莉花、本田望結、松山英樹、三浦知良

【調査概要】
調査項目:テレビCMに出演している男女タレントの起用社数ランキング
調査期間:2021年1月1日〜6月20日
対象局:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区オンエア分)
・番組宣伝、本人出演の番組コラボCM、本人出演のCD/DVD/アプリ/ゲーム・楽曲配信・映画CM、楽曲ビデオ内出演、ナレーションのみでの出演等は除く
・起用社数の集計は、各タレントの「契約期間」ではなく、「出演したCMが実際に放送されたかどうか」でカウント。(すべてニホンモニター調べ/同社サイト:http://www.n-monitor.co.jp/pdf/20210701cm.pdf)


関連写真

  • サンドウィッチマン (C)ORICON NewS inc.
  • 『2021上半期タレントCM起用社数ランキング』
  • 『2021上半期タレントCM起用社数ランキング』俳優部門
  • 『2021上半期タレントCM起用社数ランキング』タレント部門
  • 『2021上半期タレントCM起用社数ランキング』スポーツ部門

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索