ドラマ&映画 カテゴリ

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントによる、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けているクリエイター、制作スタッフ、俳優の継続的な創作活動を支援する映画製作プロジェクト『DIVOC-12』(読み方:ディボック-トゥエルブ)。12人の監督による12作品が、今秋、全国の映画館で公開予定となっているが、上田慎一郎監督チームに集いしキャスト陣、各作品のタイトルが解禁された。 “感触”というテーマを掲げ、チームを導く上田慎一郎監督作品のタイトルは『ユメミの半生』。主演は、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』(2017年)や、ドラマ『この世界の片隅に』(18年)に出演、確かな演技力で最近では声優にも挑戦している松本穂香。共演は、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』(18年)で話題になり、映画『ライアー×ライアー』(21年)や現在放送中のドラマ『ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜』(21年、テレビ東京)で年下男子を演じ、世の女性たちを虜(とりこ)にした小関裕太


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索