ドラマ&映画 カテゴリ

作家・宮部みゆきの「ソロモンの偽証」が、WOWOW開局30周年記念として、完全ドラマ化されることになり、女優の上白石萌歌が主演を務めることが明らかになった。上白石は、前代未聞の学校内裁判を主導する高校生・藤野涼子役を演じ、連続ドラマの初主演を飾る。 原作は、宮部氏が、構想に15年、執筆に9年もの歳月を経て完成させた超大作であり、ミステリーの金字塔と謳われる。原作は1990年代の公立中学校を舞台としているが、今回のWOWOWのドラマ版ではSNSが普及する現代の私立高校に置き換え、全8話という長編で宮部ワールドの世界観を描き出す。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索