ドラマ&映画 カテゴリ

2月19日に公開を予定していた俳優の山崎賢人が主演を務める映画『夏への扉 -キミのいる未来へ-』について、同作の製作委員会が26日、新型コロナウイルスの感染状況や政府による緊急事態宣言の発出を考慮し、公開を延期すると発表した。新たな公開日は未定。 原作は、1956年にアメリカで発表されて以来、世界中で愛されるSF小説。その名作を、本作では日本を舞台に再構築。1995年から2025年へ時を超え、人生のすべてを奪われたロボット科学者・高倉宗一郎(山崎)が、未来を取り戻す冒険物語として描かれる。また、宗一郎が家族のように大切に思う恩人の娘・璃子を清原果耶、30年後に目覚めた宗一郎に力を貸すヒューマノイドロボット役を藤木直人が演じる。また、主題歌はLiSAの楽曲「サプライズ」が決定している。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索