ドラマ&映画 カテゴリ

三浦春馬さん主演『天外者』大ヒットスタート 最終興行は10億円超えも

 俳優の三浦春馬さん(享年30)が主演を務める映画『天外者』が、公開から3日間で11万7959人を動員、興行収入は1億6653万7600円の大ヒットスタートを切ったことが14日、発表された。

 本作は2013年に企画がスタート。春馬さん演じる五代友厚の「想い」と「志」を次世代に継承するために映画化に向けてプロジェクトが立ち上がった。春馬さんのほか、共演キャストには、幕末の志士・坂本龍馬を三浦翔平。後に三菱財閥を築く岩崎弥太郎を西川貴教。初代内閣総理大臣となる伊藤博文の若かりしころを森永悠希。さらに、五代友厚の両親を生瀬勝久筒井真理子、五代友厚の繊細さや優しさを引き出した遊女・はるを森川葵、よき理解者で妻・豊子を蓮佛美沙子が演じる。

 公開初日には、ツイッターのトレンドに「#天外者」がランクインし、30代〜60代の女性を中心に、夫婦や家族、友人同士での来場が目立った。レビューサイトでも高評価を獲得しており、春馬さんのファンだけでなく、映画ファンや時代劇ファンからも好評を得ている。また、現在202館で上映されているが、追加で26劇場で上映も決定。最終興行収入は10億円超えを予測している。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索