ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の玉木宏が主演する読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『極主夫道』(毎週日曜 後10:30)第9話と最終話のゲストとして眞島秀和、国生さゆり蝶野正洋らの出演が決定した。 『くらげバンチ』(新潮社刊)で連載中のヒットコミックをドラマ化した今作。これまで元極道のスーパー専業主夫・龍(玉木)とその周囲の人々によるドタバタ奮闘劇を描いてきたが、最終章を盛り上げるべく、眞島が医者役、国生が龍の娘・向日葵(白鳥玉季)の友達の母役、蝶野が風邪のウイルス役として“カチコミ”が決定した。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索