ドラマ&映画 カテゴリ

【エール】窪田正孝、古関裕而さんのお墓に撮影終了を報告 「エール男子会したい」

NHKで放送中の連続テレビ小説『エール』(月〜土 前8:00 総合ほか)の主人公・古山裕一役で主演を務めた俳優の窪田正孝から、撮影終了にあたってのコメントが届いた。ドラマのモデルとなった作曲家の古関裕而さんのお墓参りをして撮影終了を報告できたことに安堵し、「やりきった」と思える一方で、「唯一の心残りは、このコロナ禍で1年も撮影していたのに打ち上げができていない」と、座長としての責任感も。「“福島三羽ガラス”の鉄男役の中村蒼さん、久志役の山崎育三郎さん、そして藤堂先生役の森山直太朗さんとも、コロナが落ち着いたら、『エール男子会しようぜ』と盛り上がっているところです」と、明かしている。

■...

この記事の画像

  • 連続テレビ小説『エール』主人公のモデルとなった古関裕而さんの墓前で手を合わせる窪田正孝 (C)NHK
  • 連続テレビ小説『エール』第10週・第50回より。窪田正孝が音との印象的なシーンに挙げた裕一が音の夢をあずかるシーン (C)NHK
  • 連続テレビ小説『エール』第24週・第118回より。東京オリンピックの開会式当日の裕一(窪田正孝) (C)NHK
  • 連続テレビ小説『エール』第24週・第117回より。古山夫妻の一人娘・華が結婚 (C)NHK
  • 連続テレビ小説『エール』第24週・第117回より。古山夫妻の一人娘・華が結婚 (C)NHK
  • 連続テレビ小説『エール』第24週・第117回より。古山夫妻の一人娘・華が結婚 (C)NHK
  • 連続テレビ小説『エール』第24週・第118回より。東京オリンピックの開会式の入場行進曲を手掛けることになった裕一(窪田正孝) (C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索