「魅せられて」「また逢う日まで」などのヒット曲で知られる作曲家の筒美京平さんが今月7日、誤えん性肺炎のため80歳で亡くなった。「木綿のハンカチーフ」や「スニーカーぶる〜す」など筒美さんの代表作を始め多くの楽曲でタッグを組んだ作詞家の松本隆氏(71)は13日、自身のツイッターで追悼コメントを寄せた。 早朝、3回にわたってツイッターにコメントを連投した松本氏。「神戸のラジオ局でマイクに向かってると、『京平先生が亡くなった、、、』と太田裕美からメールが入った。瞬間、涙の洪水になりそうな心を抑えて、平常心を保ちながらラジオを終わらせた。取り乱さなくて偉いでしょ、褒めてよと天国の京平さんに呟く」と訃報に接した瞬間を回顧した。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索