ドラマ&映画 カテゴリ

斎藤工『SSFF』がターニングポイント「監督業の導きをくれた」

今年で22年目を迎える米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア』(通称SSFF & ASIA)のオンラインイベントが24日、行われ、斎藤工が企画・原案・撮影・脚本・総監督を務めた映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』と『コロナプライアンス』が配信上映された。

アフタートークにリモート参加した斎藤は「3日前にも15本目となる監督作品を撮り終えました」と報告。監督業の好調ぶりを伺わせると「なぜ15本も映...

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索