ドラマ&映画 カテゴリ

福士蒼汰主演『DIVER-特殊潜入班-』初回9.6% 関西では12.4%

 俳優の福士蒼汰(27)が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』(毎週火曜 後9:00)第1話が22日、15分拡大で放送され初回平均視聴率が9.6% 関西では12.4%(世帯)だったことがわかった。個人視聴率は5.5% 関西では7.8%だった(ビデオリサーチ調べ)。

 今作はコミック雑誌『グランドジャンプ』(集英社刊)で連載していた人気漫画『DIVER-組対潜入班-』(作・大沢俊太郎氏)を実写化。かつては警察も手を焼くほど巧妙な手口を考え出す犯罪者だった主人公の黒沢兵悟(福士)が、その異常なIQ・判断力・身体能力が認められD班の一員として、犯罪組織に潜入。自身の正義で悪を裁いていくノンストップサスペンス。

 第1話では、兵悟らD班が属する兵庫県警の管轄内では、年間被害総額390億円ともいわれる特殊詐欺が多発していた。兵悟は、事件に何らかの形で関与していると思われる闇金会社に潜入。組織の実態をつかむため、闇金会社の社長の海藤武史(杉本哲太)に接触するが……。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索