• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • スポーツ
  • バドミントン・タカマツペア、リオ五輪金の記念日に涙の解散会見 高橋は引退「余り物が1番の成績を…」

バドミントン・タカマツペア、リオ五輪金の記念日に涙の解散会見 高橋は引退「余り物が1番の成績を…」

 リオ五輪(2016年)のバドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得した「タカマツ」ペアこと高橋礼華選手(30)、松友美佐紀選手(28)が19日、今後の活動に関するオンライン記者会見を開き、ペア解消を発表した。

【写真】その他の写真を見る


 16日は4年前のリオ五輪で金メダルを獲得した記念日。所属する日本ユニシスの発表では、8月末をもって高橋選手は引退、松友選手は現役を続ける。会見で高橋選手は「私、高橋礼華は2020年8月31日をもって競技生活を終えることを決意しました。それに伴い、松友選手とのペアを解消させていただくこととなりました」と発表。

 関係各所への感謝を述べると共に「2019年のレースが始まってから、なかなか思うような結果を残すことができなかった。オリンピックの延期となったときに、あと1年、自分の気持ちと身体がもつのか…。自分の素直な気持ちをパートナーの松友選手、スタッフの皆さんに伝えたところ私の意思を尊重していただき、今回の決断となりました」と経緯を語った。「私1人では、ここまで来ることは絶対にできなかったと思う。私に関わってくれた全ての方に感謝しています」と涙ながらに口にした。

 松友選手は混合ダブルスに転身し、現役を続ける。「高橋先輩、今まで長い間、本当にお疲れ様でした。先輩とでなければ、ここまでやってくることはできなかった。感謝の気持ちでいっぱいです」と涙を浮かべながら労った。

 13年という長期間にわたってペアを続けた2人。6月に自粛が明けたタイミングの練習で引退の意向を告げたという。高橋選手は「もともとシングルスをやっていた。まさか13年も、そしてダブルスでここまで来れるなんて。今だから笑って話すんですけど、先生からは『余り物だったから組ませた』というふうに言われた。その余り物がオリンピックで1番、いい成績を取れるところまで来れると思っていなかった。本当に松友と組んでいたからダブルスが楽しいと思えた。ずっとシングルスをやっていたり、ほかのペアだったら、絶対に成し遂げられないと思う。本当に今まで組んでくれてありがとうという感謝の気持ちでいっぱいです」と何度も感謝を語っていた。

 今後について高橋選手は「少しゆっくりしたい」と話す。そして「バドミントンをよりよく観戦してもらえるために何かを考えたい。現役中には気づけなかったことなんですけど、日本の大会を観に来てくださるお客さんがどういうふうに観戦しているのか興味がある。私はカフェだったり、食に興味がある。お客さんのために飲食系を提供できる場所を作りたい」と意外な次のステップを語った。

 引退会見の日程についての質問も。同日が金メダルを獲得した記念日ということを高橋選手は「正直、忘れていたというか意識をしたことがなかった…。周りから言われて『そうなんだ』という」と苦笑い。それでも「(記念日に)会見にすると聞いて、考えてくださってありがたいなって感じました。自分たちが金メダルを取った日に、皆様の前でお話することができるのは幸せなこと。金メダルって、それほどの価値があるものなんだと改めて思います」としみじみ。

 高橋選手は「本気で解散したいと思ったことはない」ときっぱり。最後に改めて長年連れ添った松友選手に向けて「ありがとうと言っても感謝しきれないぐらい。これからはミックスダブルス。女子ダブルスとは違った展開になると思う。もしかしたら壁にブチ当たることもあると思うけど松友なら絶対に大丈夫。1番に応援していきたい」と激励。

 松友選手は「2人で幸せな時間を過ごせた。高橋先輩、長い間、本当にありがとうございました。先輩のおかげでダブルスの面白さを知ることができました。これから先輩と一緒に遠征や試合をすることがないと思うと、とてもさみしいですけど、これからも私は頑張る。1番、近くで応援していただけるとうれしいです。私も、先輩のことを誰よりも、ずっとずっと応援しています」と返礼していた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • オンライン記者会見を開きペア解を報告したバドミントン・タカマツペア(左から)高橋礼華選手、松友美佐紀選手
  • 涙ながらに感謝した高橋礼華選手
  • タカマツペア(左から)高橋礼華選手、松友美佐紀選手
  • オンライン記者会見を開きペア解を報告したバドミントン・タカマツペア(左から)高橋礼華選手、松友美佐紀選手
  • オンライン記者会見を開きペア解を報告したバドミントン・タカマツペア(左から)高橋礼華選手、松友美佐紀選手
  • オンライン記者会見を開き引退を報告した高橋礼華選手
  • オンライン記者会見を開き引退を報告した高橋礼華選手
  • オンライン記者会見を開き引退を報告した高橋礼華選手
  • オンライン記者会見を開き引退を報告した高橋礼華選手
  • オンライン記者会見を開いた松友美佐紀選手
  • オンライン記者会見を開いた松友美佐紀選手
  • オンライン記者会見を開き引退を報告した高橋礼華選手
  • オンライン記者会見を開き引退を報告した高橋礼華選手
  • オンライン記者会見を開きペア解を報告したバドミントン・タカマツペア(左から)高橋礼華選手、松友美佐紀選手

オリコントピックス

 を検索