ドラマ&映画 カテゴリ

アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020』(SSFF & ASIA)は、きょう4日が「ショートフィルムの日」として記念日登録されていることを受けて、トークセッションイベントをオンラインで開催することを発表した。 同映画祭は、米国俳優協会の会員でもある俳優・別所哲也が、ショートフィルムを日本に紹介したいという思いから1999年に『アメリカン・ショート・ショートフィルムフェスティバル』として創立。04年に米国アカデミー賞公認の映画祭に認定され、同年から現在の名称となった。今年は今月4日から14日まで都内で開催される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、秋以降に延期が決まっている。

この記事の画像

  • 行定勲監督
  • 深田晃司監督

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索