• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • CM
  • 三太郎シリーズ、初のアニメCM 松田翔太「声のみの演技は久しぶりで新鮮」

俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮するau「三太郎シリーズ」が史上初のアニメーションCMとなり、きょう3日より「たぬきの正体」篇が全国で放映開始される。おなじみの三太郎に加えて、大黒天(荒川良々)がアニメーション化され、キャラクターの声優を本人たちが務める。コロナウイルスの影響をうけ、直接のやり取りはかなわなかったが、そんななかで作りあげられた阿吽(あうん)の呼吸は必見。 本CMは、大黒天が実はたぬきだったのではないかと謎が生まれるストーリー。桃太郎の家の縁側でひと時を過ごし別れようとした際、大黒天のお尻からしっぽが生えているのに気づいた金太郎がそれを引っ張ると「痛いポン!」「ポーン!」と大黒天が叫び、煙に包まれる。煙が消えると1匹のたぬきが現れるというストーリーになっている。

この記事の画像

  • 『au PAY』三太郎シリーズ初のアニメーションCM「たぬきの正体」篇
  • 『au PAY』三太郎シリーズ初のアニメーションCM「たぬきの正体」篇
  • 『au PAY』三太郎シリーズ初のアニメーションCM「たぬきの正体」篇
  • 『au PAY』三太郎シリーズ初のアニメーションCM「たぬきの正体」篇
  • 『au PAY』三太郎シリーズ初のアニメーションCM「たぬきの正体」篇
  • 『au PAY』三太郎シリーズ初のアニメーションCM「たぬきの正体」篇
  • 『au PAY』三太郎シリーズ初のアニメーションCM「たぬきの正体」篇

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索