ドラマ&映画 カテゴリ

『アダムス・ファミリー』初の劇場版アニメ化 今秋公開へ

 1930年代にチャールズ・アダムスさんが一コマ漫画として雑誌に描き、実写映画化もされた『アダムス・ファミリー』が、初の劇場版アニメとして、今秋公開されることが、発表された。

 同作は、ひねくれたユーモアセンスとユニークなキャラクターが人気を集め、60年代にTVシリーズやアニメシリーズ化。実写映画は、91年に第1作、93年に第2作が公開され、世界的なヒットを記録した。日本ではホンダ自動車「オデッセイ」のテレビCMに起用されたことでも話題を呼んだ。

 あわせて、日本版ティザービジュアルと映像が解禁。左から父のゴメズ・アダムス、娘のウェンズデー、息子のパグズリー、母のモーティシアが並び、それぞれのキャラクターの個性的な顔立ちがわかるデザインになっている。

 父のゴメズを『スター・ウォーズ』シリーズでポー・ダメロンを演じたオスカー・アイザック、モーティシアを『モンスター』(03年)でアカデミー賞主演女優賞を受賞したシャーリーズ・セロン、ウェンズデーを高畑勲監督の『かぐや姫の物語』(13年)で英語版のかぐや姫の声を担当したクロエ・グレース・モレッツ、パグズリーをホラー映画『IT/イット』シリーズに出演しているフィン・ヴォルフハードが演じる。

 ティザー映像は、おなじみの“指を鳴らす”テーマ曲が流れ、仲良しなゴメズとモーティシア夫婦に、あやしい実験を行うウェンズデー、ゴメズの兄・フェスタ−に大掛かりなイタズラを仕掛けるパグズリーが登場するなど、ワクワク感あふれる仕上がりになっている。

(C)2020 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved. The Addams Family (TM) Tee and Charles Addams Foundation. All Rights Reserved.

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索