ドラマ&映画 カテゴリ

岩井俊二監督『チィファの手紙』特報&ティザービジュアル解禁

 映画『Love Letter』(1995年)、『スワロウテイル』(96年)、『リリイ・シュシュのすべて』 (2001年)、『花とアリス』(04年)など、数々の名作を世に送りだしてきた岩井俊二監督が初めて中国でメガホンをとった『チィファの手紙』(原題『?好、之華』)が、今秋、日本上陸。監督自ら手がけた特報とティザービジュアルが解禁された。どちらも“岩井美学”と称される幻想的でノスタルジックな色彩美を感じさせる。

 本作は、岩井監督最新作『ラストレター』(出演:松たか子広瀬すず福山雅治ほか)と同じく、自身の小説「ラストレター」を原作に岩井監督が中国で描くもうひとつの“ラストレター”。

 チィファ役で、アジア映画賞の女優賞を総なめにし、中国四大女優と称されるジョウ・シュンが主演。初恋相手チュアン役には、日中合作映画『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』にも出演したチン・ハオほか、日本版同様に中国を代表するキャストが集結。

 岩井監督はプロデュース、脚本、編集、音楽も兼ね、撮影監督は日本版『ラストレター』でも撮影を務めた神戸千木氏、プロデューサーにはアジア映画業界の巨匠ピーター・チャン氏が名を連ねている。

 2018年11月9日より中国で公開され、中国映画としてはその週の興行ランキング1位を獲得。北米、オーストラリアほか各国でも称賛を浴び、中国のアカデミー賞とされる第55回金馬奨では、最優秀主演女優賞・助演女優賞・脚本賞の3部門でノミネートされた。

 このたび解禁された特報では、中学時代の初恋に思いを馳せる主人公チィファの姿から始まる。回想シーンとともに織り成された映像では、一通の手紙から始まったふたつの世代を超えて綴られるラブストーリーが描かれており、過去そして現在で映し出される手紙のやりとりから、時を超えて胸を締め付けるような淡く切ない記憶が呼び起こされる。柔らかく透明感あふれる映像に合わせ、奏でられる、美しく切なげなチェロの旋律から、物語への期待感が高まる。

 併せて解禁されたティザービジュアルでは、「初恋、めぐる――」という印象的なコピーと、ダン・アンシー演じる若き日の姉ティナンの横顔が映され、そのみずみずしい魅力にひきつけられる一枚となっている。

(C) 2018 BEIJING J.Q. SPRING PICTURES COMPANY LIMITED WE PICTURES LIMITED ROCKWELL EYES INC. ZHEJIANG DONGYANG XIAOYUZHOU MOVIE & MEDIA CO., LTD ALL Rights reserved.

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 岩井俊二監督の中国映画『チィファの手紙』(今秋公開)ティザービジュアル
  • 岩井監督が初めて中国でメガホンをとった作品

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索