• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 『ナイナイANN』再出発の2ショット写真公開

『ナイナイANN』再出発の2ショット写真公開

 お笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史(49)が、14日深夜放送のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に出演。先月23日深夜放送の同番組内での発言をめぐって、翌週から2週にわたって謝罪と反省の言葉を続けているが、この日の冒頭で番組に関する発表が行われ、2週続けて出演していた相方の矢部浩之(48)が同番組に合流。きょうから『ナインティナインのANN』として、2人体制で新たな出発を図る形となった。番組終了後には、公式ツイッターで2人の写真がアップされた。

 この日は番組冒頭から矢部が出演し、岡村はこれまでラジオスタッフと秘密裏に行われてきた話し合いの内容を説明。スタッフ全員の意見で「矢部さんがどう思うかわからないけど『矢部浩之しかいない』と。そういう話になったんです」と明かした。岡村も「正直な話をすると、岡村隆史のANNを新しく、今の時代のラジオに変えていくにはそれしかないと思った。頼るところは相方の矢部浩之しかいないと思った」と今回の決断にいたるまでを丁寧に話していった。

 この日の放送からコンビでの番組が復活することが発表されると、早速コンビ時代のメールアドレスが復活し、スポンサー読みを矢部が担当することに。1曲目は、番組最大の名曲としても知られる矢部の「HOWEVER」が流れた。ジングルなど、基本的な部分はコンビ時代のままだったが、番組のハッシュタグは「#ナインティナインANN」になるといった変化も見られた。

 その後、3週間ぶりにネタはがきが読まれることに。新しく始まった「ダァ…」や、18年続いてきた「セルゲイブブカ」の終了が発表される中、「悪い人の夢」の継続は決定。「新しいラジオに変わっていくため」の一環として、はがきのみでなく、メールでのネタ投稿も受け付けると明かされた。その後、新コーナーとして世界一の鼻を持つという矢部を褒めまくる「鼻王矢部浩之」、カラオケ企画「リスナーVS桑田矢部祐 歌うま決定戦」、リスナーから寄せられた選択肢に2人で答える「せーの」が立ち上がることが明かされた。

 まさに再出発となった今回の放送直後、番組公式ツイッターも「ナインティナインのオールナイトニッポン【公式】」へと変更。「今日から『ナインティナインのANN』として再スタート! 番組メールアドレスはnn@allnightnippon.comハッシュタグは『#ナインティナインANN』です。今後とも宜しくお願い致します」との文言とともに、2人の写真が添えられた。

 先月23日放送の同番組内で岡村は、新型コロナウイルスの影響で収入が減った女性が、収束後に短期的に収入を得るために風俗業に携わる可能性があると発言。放送後から「女性蔑視」「性的搾取」などの批判が集まり、27日にはニッポン放送が『ANN』の番組公式サイトで謝罪し、その後『岡村ANN』では、2週にわたって謝罪。相方の矢部浩之(48)も2週続けて登場し、相方に対して公開説教を行ったことも話題となった。

 同番組は、1994年4月に『ナインティナインのANN』としてスタート。2014年9月に相方の矢部浩之が卒業し、以降は岡村が単独で出演してきた。今回の発表を受け、矢部がおよそ5年7ヶ月ぶりに『ANN』への本格復帰を果たし、コンビそろってのラジオが復活する形となる。

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索