アニメ&ゲーム カテゴリ

『鬼滅の刃』20巻発売 早速転売の動きも公式注意喚起「重版にて対応します」

 人気漫画『鬼滅の刃』のコミックス第20巻(価格440円税別)が13日、発売された。初版は280万部、シリーズ累計発行部数が6000万部(電子版含む)を突破した。ポストカードなどが付いてくる特装版(900円税別)もあり、ネット上ではすでに「駅へ行く途中のコンビニ二軒。鬼滅売り切れだわー」「鬼滅はほぼ売り切れやったんですけどね。田舎やからって油断は禁物ですな」「なんとかコンビニ4軒目で買えた…」「特装版が転売されてる…」などの声があがっている。

【写真】その他の写真を見る


 2016年2月より『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした同作(作者:吾峠呼世晴)は、大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台。炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅をするストーリー。現在、連載誌ではクライマックスを迎えようとしている。

 昨年4月から9月にかけてテレビアニメが放送され、今年は1月に舞台公演したほか、10月16日に続編となる劇場版の公開が控えている人気作。コミックス1巻は16年6月に発売され、18年6月にテレビアニメ化されることが発表された際の累計発行部数は11巻までで250万部を超えるほどだったが、アニメ放送の影響で大きく人気に火が付いた。

 第20巻は、上弦の壱との壮絶な戦いの幕が切って落とされ、表紙には“始まりの呼吸”を使う剣士が登場。特装版のポストカードは16枚全種が同梱されている。

 また、特装版は豪華特典ということもあって、オークションサイトなどでは定価以上の取引がされており、ネット上では「鬼滅の刃20巻 転売ひどいな しかも売れてるし なんで転売ヤーから買っちゃうんだろ 買えなくて焦らなくても重版されるのに」「鬼滅の刃20巻特装版は重版かかるからみんな転売で買うなよ」などと呼びかけ。

 実際、『鬼滅の刃』公式ツイッターでは8日に“注意事項”と題して「20巻・21巻特装版は予約受注商品ではありません。発売後に品切れとなった場合でも、読者の皆さまにお届けできるよう重版にて対応します」と発表している。

関連写真

  • 漫画『鬼滅の刃』コミックス第20巻の書影 (C)吾峠呼世晴/集英社
  • 漫画『鬼滅の刃』コミックス第20巻の特装版=禰豆子ケース(C)吾峠呼世晴/集英社
  • 人気漫画『鬼滅の刃』コミックス第20巻”特装版”のポストカードデザイン(C)吾峠呼世晴/集英社
  • 人気漫画『鬼滅の刃』コミックス第20巻”特装版”のポストカードデザイン(C)吾峠呼世晴/集英社
  • 人気漫画『鬼滅の刃』コミックス第20巻”特装版”のポストカードデザイン(C)吾峠呼世晴/集英社
  • 人気漫画『鬼滅の刃』コミックス第20巻”特装版”のポストカードデザイン(C)吾峠呼世晴/集英社

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索