ドラマ&映画 カテゴリ

『アナ雪2』隠れキャラのトリビア解禁 ダンボやベイマックス、あのディズニープリンセスも

 ディズニー・アニメーション映画の金字塔『アナと雪の女王』の続編として、昨年11月に公開され、国内興収133.6億円、動員数1460万人という大ヒットを記録した『アナと雪の女王2』のMovieNEX(4000円+税)と4K UHD MovieNEX(5800円+税)が、きょう13日より発売。これを記念して、MovieNEXに収録される「このトリビア、知ってた?」の中から、本作に隠されたディズニーキャラクターを紹介するボーナス映像が公開された。

【写真】その他の写真を見る


 ディズニー・アニメーション作品では、ディズニーにまつわる“隠れキャラクター”や小ネタが描かれているのがおなじみとなっているが、本作にもトリビアネタがたくさん登場。オープニングからいきなり登場するのは、ダンボやベイマックス、ボルト、そして白雪姫。これらのキャラクターたちは、幼いエルサとアナが雪で遊ぶシーンの中に、エルサが作り出した雪像として紛れ込んでいる。

 さらに、エルサがアートハランで見た、水の記憶で作られた過去の思い出の中にも、エルサとアナの父親で、若きアグナル国王が読んでいる本の表紙に、『リトル・マーメイド』のアリエルのシルエットが! 「アナと雪の女王」シリーズに影響を与えたとされる童話「雪の女王」の作者アンデルセンが、童話「人魚姫」の作者でもあるからこその小ネタだという。ほかにも、前作でオラフが持っていたチェックのブランケットや、製作スタッフを模して作られた木彫りの飾りなど、よーく見てみると、遊び心満載の隠れネタをもっと発見できるかも。

 繰り返し何度も好きな場面を見たり、シーンを一時停止してじっくり見られるのは、MovieNEXやデジタル配信ならでは楽しみ方。家族や友達と一緒に『アナと雪の女王2』の世界を堪能しよう。

 MovieNEXには、未公開シーンや未発表曲のほかにも、製作の舞台裏を収めた「精霊たちが生まれるまで」をはじめ、ボイスキャストたちのアフレコの様子など、さらに本作を深く楽しめる約1時間30分を超えるボーナス・コンテンツが収録されている。デジタル配信(購入)にも一部収録される。

 別売りの『アナと雪の女王』MovieNEXも一緒に収納できるコンプリート・ケースの付いた『アナと雪の女王2 MovieNEX コンプリート・ケース付き(数量限定)』(4000円+税)と、DVD(数量限定/2800円+税)も同日発売。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • ディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王2』MovieNEX(4000円+税)、4K UHD MovieNEX(5800円+税)5月13日発売(C)2020 Disney
  • ディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王2』MovieNEX(4000円+税)5月13日発売(C)2020 Disney
  • ディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王2』4K UHD MovieNEX(5800円+税)5月13日発売(C)2020 Disney
  • 『アナと雪の女王2 MovieNEX コンプリート・ケース付き(数量限定)』(4000円+税)5月13日発売(C)2020 Disney

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索