• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 宮藤官九郎、レギュラーラジオで退院を報告 現在は自宅療養中「いたって元気です」【コメント全文掲載】

宮藤官九郎、レギュラーラジオで退院を報告 現在は自宅療養中「いたって元気です」【コメント全文掲載】

 3月31日に新型コロナウイルスに感染したことがわかった脚本家・俳優の宮藤官九郎(49)が、13日放送のTBSラジオ『ACTION』(月〜金 後3:30)にコメントを寄せ「おかげさまで先週火曜日(7日)に退院することになりました。現在は自宅療養中ですが、いたって元気です」と報告した。

 宮藤は腎盂炎(じんうえん)のため、先月30日の『ACTION』を欠席。翌31日には所属する大人計画の公式サイトで「腎盂炎の治療をしておりました宮藤官九郎が、3月31日夜、同時に新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました」と報告。腎盂炎の発熱と腰の痛みは快方に向かっており、「同時に、新型コロナウイルス感染による症状は発熱があるのみです」と現状を説明。今後の活動に関しては「改めて当ホームページにて発表させて頂きます」とした。

 今月1日の『ACTION』では、曜日パーソナリティーであるCreepy NutsのDJ松永は「きょうは私ひとりでお伝えします。すでに発表されていますが、月曜パーソナリティーの宮藤官九郎さんが腎盂炎という診断を受けて、おとといの放送をお休みしていましたが、きのう新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。共演していた幸坂(理加)さんは今、非常に元気なんですが、大事を取って今週いっぱいお休みすることになりました」と報告した。

 6日放送の『ACTION』では、アシスタントの幸坂理加が復帰。宮藤はコメントで「先週に引き続き、今週もお休みをいただきます。幸坂さんも大事を取って休まれた先週、病院のベッドで放送を聞きました。図らずも、各曜日のパーソナリティー同士の無言の結束力、横のつながりの強さを感じました。新型コロナウイルスはうわさ通り手強く、しぶといですが『お若いから治りも早いですよ』というサービストークに乗せられて、少しずつ快方に向かっています」と現状を報告していた。

 この日の放送では、伊勢志摩が引き続きピンチヒッターを担当。番組冒頭では、宮藤からのコメントが幸坂から読み上げられた。

■宮藤官九郎コメント全文
おかげさまで先週火曜日、退院することができました。ご心配おかけしました。現在は自宅療養中ですが、いたって元気です。先に真面目なことを言ってしまいます。担当してくださった感染症専門医の先生の言葉です。「とにかく家にいて、感染を防いでください。医療崩壊が起きる危機感はありますが、同時にこの病気に対する知識と経験を積んで、医療現場は的確な対応ができるように、日々進化しております。感染者さえ増えなければ、撲滅できます。とにかく家にいてください」。以上です。先生の言いつけを守って、家から一歩も出ずに『バカ殿』ばかり見ています。(金曜の『ACTION』で話題になった)『テラスハウス』は見ていないです。幸坂さん、伊勢さん、そんな訳でもう少し休みます。 宮藤

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索