アニメ&ゲーム カテゴリ

世界で1枚だけのデジタル写真を提供 ブロックチェーン技術による新たな試み

 スカイコミュニケーションズ株式会社は15日、日本やアジアで人気のコスプレイヤーたちを収めた写真の販売を開始した。A4サイズやポスターサイズで販売される写真は、コスプレイヤー本?と写真家によるサイン?りとなっており、最新のブロックチェーン技術を活用した、世界に1枚だけのコンテンツとなっている。

 ブロックチェーン技術とは、インターネットなどで、データのやりとりを可能にした「分散型台帳技術」のこと。デジタルデータ写真は、簡単にコピーすることができるが、この技術を用い、所有権登録をブロックチェーン上で行うことで、世界に1枚だけという証明になり、その価値を担保することが可能となっている。

 また、購入した写真の裏側に記してあるQRコードを読み取ることにより、おやすみ・おはようといった挨拶、誕生日のお祝いメッセージ、恋人風のメッセージなどをコスプレイヤー本人にオーダーすることができる。そのオーダーにしたがって撮影された動画は、購?者のデバイスでのみ閲覧することができる。

 撮影に参加した、コスプレイヤーの、ななぴんくさんは、「手元に写真が届けられるだけじゃなく、よりファンとの距離を近く感じることができるのでとても面白いです。特定のファンだけに向けた映像を送れるのは画期的だと思います」とのこと。モデルのAyaさんは、「今までにない新しい動画をファンに届けられるのが楽しみです。動画で普段見られない、よりプライベート的なところを感じてくれたら嬉しいです」とコメント。

 また、今作を担当したカメラマン・KUROさんは、「今まで私たちカメラマンの作品の著作権が守られることがなかなか難しかったのですが、私たちの権利も保護され、作品の価値を高めてくれるのは本当に嬉しいです」と著作権保護の観点からブロックチェーン技術の有効性について語ってくれた。

 今回の作品は、福岡県鞍?町にある「くらて学園」をモチーフにアジアで?気のコスプレイヤーたちが、様々なコンテンツやイベントを発信していく『学園天国2020』シリーズとして販売される。なお、購入者にはブロックチェーンで発行したNecos Pointというポイントが無料で付与され、ポイント保有者はコスプレイヤーとのチャットなどを楽しむことが可能。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索