• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 京本政樹、泉谷しげるの“異色”マスク姿イジる「似合いますね」

京本政樹、泉谷しげるの“異色”マスク姿イジる「似合いますね」

 俳優の京本政樹(61)とシンガーソングライターで俳優の泉谷しげる(71)が27日、東京・有楽町ニッポン放送のスタジオで、東海ラジオで31日に放送する2時間特別番組『1・2・3四日市メガリージョン!! スペシャル』にゲスト出演、パーソナリティーのあべ静江(68)と異色のトークを繰り広げた。

 今回の放送は、京本と泉谷が四日市市のシティープロモーション映像で共演したことから、三重県松阪市出身のあべの呼びかけで集まった。「東京が(新型コロナウイルスの感染拡大で)大変な時に呼び出すんじゃねぇ」と毒づく泉谷に対して、京本は「自粛、中止、延期で、予定していたスケジュールが空いているんだから、こう言った時しか集まれないでしょ。いい機会じゃないですか」となだめた。

 四日市のプロモーション映像は、かつて京本が出演していた「必殺シリーズ」をもチープにした作品となっている。「四日市が43番目の宿場だったことから、時代劇風のドラマとなりました」(同市観光交流会)。内容は、京本演じる「四日市の翔」と泉谷演じる「四日の市」を中心に、女優の風谷南友、さらには同市の公式マスコット「こにゅうどうくん」も出演しており、「1月にYouTubeで公開して以来、問い合わせが増えています。伊勢神宮に行く途中に立ち寄る方も多くなっています」とのこと。

 3月には、東京・渋谷の宮益坂下「I Gビジョン」などでも公開されているほか、4月中旬からは、さらに東京・新宿アルタのビジョンでも紹介されることになっている。同市は4月から市政123周年を迎えるが、今回の新型コロナウイルスの感染拡大でシティープロモーションも大打撃を得ていることから、ラジオ番組を通して「シティープロモーション映像の出演者である京本さんと泉谷さんから元気を送りたい」と今回の特番が決まった。

 スタジオに現れた泉谷はマスク姿。京本やあべから「マスク姿の泉谷さんも似合いますね」と冷やかされると「マスクなんてしたことがなかったけど、今は、そんなことを言っていられない。それにしても、家にあった古いマスクをしたら臭くて臭くて」と苦笑いしていた。しかし、その一方で「東京は、どうなってしまうんだ? だからと言って、何もしないわけにはいかないだろう。俺たちが少しでも元気を出すように頑張らないダメだろう」と訴えていた。

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索