ドラマ&映画 カテゴリ

実写版『映像研』初の映像解禁 齋藤飛鳥が“プロペラスカート”で空を飛ぶ

 人気グループ・乃木坂46齋藤飛鳥が主演で、山下美月梅澤美波が共演する映画『映像研には手を出すな!』(5月15日公開)の最新ポスタービジュアルが解禁。また、映画公開前の4月からMBS/TBSドラマイズムにて放送されるドラマ版のテレビCMが公開され、『映像研』の実写映像がお披露目された。

原作は、虚実入り乱れた個性的な世界観と“最強の世界”を夢見てアニメ制作に情熱を注ぐ女子高生たちの青春冒険譚を描いたコミックス。齋藤演じる主人公・浅草みどりは「アニメは設定が命!」を信条に、ことあるごとに妄想で世界を染め上げる変わり者。山下は、俳優一家に生まれ、親に反対されつつもアニメーターを目指すカリスマ読者モデル・水崎ツバメ。梅澤は、2人の才能をまとめ、管理してお金もうけをしようとするプロデューサー気質の少女・金森さやかを担当する。

 映像は「この高校を舞台にアニメを作りたい!」と宣言する浅草のせりふでスタート。さらに、空想で作り上げた「カイリー号」や「プロペラスカート」で空を飛ぶ浅草の姿からなど、原作でおなじみのシーンも登場する。「3人ならできる!」と女子高生たちが本気で青春する世界観を実写でも表現している様子が映し出されている。

 ポスタービジュアルは「行こう、最強の世界。」とアニメを愛する3人の熱い思いも。また、前売券ムビチケが4月3日から販売されることも決定した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 『映像研には手を出すな!』の最新ポスタービジュアル(C)2020 「映像研」実写映画化作戦会議(C)2016 大童澄瞳/小学館
  • 劇中に登場するカイリー号(C)2020 「映像研」実写映画化作戦会議(C)2016 大童澄瞳/小学館

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索