• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • TKO木下隆行、フリーで不安吐露「初めてのことやし」 退所も改めて報告

TKO木下隆行、フリーで不安吐露「初めてのことやし」 退所も改めて報告

 お笑いコンビ・TKO木下隆行(48)が、19日に放送されたMBSラジオ『ゴチャ・まぜっ天国!』に出演。改めて松竹芸能を退所したことを伝え「最終的には僕自身が松竹芸能にいづらくなったっていうことが一番の理由かな」と語った。

 番組冒頭で、木下は3月15日に松竹芸能を退所したことを報告。退所については「もともとは犯してしまった僕の罪(後輩芸人へのパワハラ騒動)ですけど、そこはもちろん入り口であって、最終的には僕自身が松竹芸能にいづらくなったっていうことが一番の理由かな」と説明した。

 今後の活動には「僕はフリーって初めてのことやし、今まで松竹芸能でかわいがってもらったし」と不安も吐露。これに、同じくラジオに出演しているタレント・武井壮(46)が「僕はぶっちゃけ1年目の半年で数千万稼いでたんで。2年目からは億超えてたんで。スーパーカー乗ってますもん」と話すと、木下は「夢はあるよね。また相談させて」と思いを明かした。

 この日、スタジオから「性犯罪とかには気をつけてくださいね」と忠告されると、木下は「それは僕はないですからね。いわゆる反社とか、性犯罪とか未成年とかクスリとか」と断言。「本当にないですか?」と念押しされたが「本当にない」とキッパリ答えた。

 木下は、今月5日に松竹芸能の公式サイトと自身のツイッターで15日での退所を発表。コンビは解散せず、相方の木本武宏(48)は引き続き同社に所属している。16日には、お笑い芸人・ジーニー堤(34)が代表を務める『GENIE’S ENTERTAINMENT』と業務提携したことが発表されたが、翌17日にジーニー堤がブログで業務提携を白紙撤回するとし、あくまでも木下の営業窓口のひとつで、所属タレントになるという話ではなかったと説明していた。

オリコントピックス

 を検索