• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • LiSA、新曲で地元球団を応援「イケイケ!と思うような気持ち代弁」

LiSA、新曲で地元球団を応援「イケイケ!と思うような気持ち代弁」

 歌手のLiSAが、名古屋を本拠地とするプロ野球・中日ドラゴンズのCBCテレビ・ラジオで放送される野球中継番組のテーマソングを担当することが決まった。

 LiSAは岐阜県出身で、学生時代は名古屋を中心とした東海エリアでの音楽活動を行ってきた。

 テーマソングのタイトルは「マコトシヤカ」。“想像なんかできない未来をフルスイングで迎え撃とう”という力強いメッセージを込めた、LiSA流応援ソングとなっている。

 中日ドラゴンズ主催ゲーム21試合の中継を予定しているCBCテレビ『燃えよドラゴンズ』のテーマソングとしてオープニング、ハイライトなどで使用される。そして約130試合を中継するCBCラジオ『ドラゴンズナイター』『ドラゴンズサタデー』『ドラゴンズサンデー』『ドラ魂キング』でも試合中などに使用される。

 LiSAは「私は岐阜出身ということで、子供のころからドラゴンズファンに囲まれて育ちました。そのため、このお話を頂いたときに身近な人たちが驚くだろうなと思いながらワクワクしています」とうれしそうに語った。「みんなが『イケイケ!』と思うような気持ちを代弁した曲です。歌詞のなかにもありますが、想像なんかできない未来をフルスイングで迎え撃ちましょう」と元気に呼び掛けている。

オリコントピックス

 を検索