ドラマ&映画 カテゴリ

「なぜ俺は裸になっている?」 映画『ぐらんぶる』予告映像解禁

 俳優の竜星涼犬飼貴丈がW主演する映画『ぐらんぶる』(5月29日公開)に朝比奈彩小倉優香石川恋高嶋政宏が出演することが発表された。また、本作の主題歌には、4人組バンド・sumikaが書き下ろした「絶叫セレナーデ」に決定した。

 原作は累計発行部数460万部を突破しており、18年7月からはTVアニメ化もされた人気作品。竜星が演じる主人公・北原伊織は大学進学を機に海辺の町に引っ越し、叔父が営むダイビングショップ「GRAND BLUE(グランブルー)」に下宿。きれいな海とかわいい幼なじみと憧れのキャンパスライフに期待していた。しかし、彼を待ち構えていたのは男ばかりで飲み会の嵐のダイビングサークルで、大学で出会った友人・今村耕平(犬飼)もサークルに加わり“裸”での日々を送ることになる。

 朝比奈は、伊織のいとこで妹の千紗(与田祐希)を愛する重度のシスコン・古手川奈々華。小倉は男たちに負けないノリの良さで美ボディを披露する浜岡梓。石川は、大学デビューを狙うあまり、化粧が濃くなってしまい伊織たちに衝撃を与える“ケバ子”こと吉原愛菜。高島は、千紗と奈々華の父で、グランブルーのオーナーを務める古手川登志夫をそれぞれ演じる。

 予告映像は、晴れて大学生となった伊織が、友情・恋愛など夢のキャンパスライフを思い描くシーンからスタート。千紗は「大学生活が始まるとき、ワクワクした?」と伊織に問いかけるなど青春模様から一転、キャンパス内で「なぜ俺は裸になっている?」と戸惑う伊織。そこに同じく裸姿の耕平も登場し、怒りで白目をむいている千紗、下着姿で横たわる梓など、ハチャメチャな映像になっている。

 実写映画の主題歌を初めて担当したsumikaの片岡健太は「打ち合わせをさせていただいたときに『ごめんね! なんか、ごめんね!』と言われたのを覚えています。これだけ大勢の方が謝罪している映画が今までにあったでしょうか」といい「負けないように楽しんで、振り切っていきたいと思います」と話している。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 映画『ぐらんぶる』本ポスタービジュアル(C)井上堅二・吉岡公威/講談社(C)2020映画「ぐらんぶる」製作委員会
  • 映画『ぐらんぶる』の場面カット(C)井上堅二・吉岡公威/講談社(C)2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索