ドラマ&映画 カテゴリ

成田凌、高校時代に卒業式を自主開催 校長、本人役…友人3人で2時間ふざけた青春

 女優の波瑠、俳優の成田凌が3日、東京大神宮で行われた映画『弥生、三月-君を愛した30年-』(20日公開)大ヒット祈願イベントに登場。3月を題材にした内容にちなみ、3月の思い出を聞かれると成田は高校時代に卒業式を自主開催したことを明かし驚かせた。

【写真】その他の写真を見る


 イベントが行われた場所ではこの日、卒業式を終えた振袖姿の女子大生がチラホラ。その姿も見つつ「この時期は卒業式があると思いますが、僕は高校の卒業式が終わったあとに、友達と3人だけで卒業式をもう一度やりました」と回顧。

 自主開催した理由は「なんだか卒業式がしんみりしていたので、もう1周全部ふざけてやるという、体育館で2時間くらいかけて、3人でもう一度卒業式をやりました」と照れつつ「走り回って、校長先生役、本人役…と一通りやりました。相当思い出深いので、今でも思い返します」と楽しい青春時代を語った。

 一方、波瑠は「10年以上前になるのですが、事務所に入るきっかけになったオーディションが3月にあったり、朝ドラのオーディションも3月にあって決まり、4月、5月と生活がどんどん変わっていた」と振り返り「新学期などは4月などから始まっていくと思うのですが、私は手前の3月から生活や環境が変わるきっかけが多かった。ですので、思い出がいろいろあります」と物事が大きく変化していった月だと説明した。

 同映画は、『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』『同期のサクラ』など、多くのヒットドラマを手掛けた脚本家・遊川和彦氏の第二回監督作品。物語の舞台は“30年間に及ぶ3月のある1日”。昭和、平成、令和と時代を跨ぎ、運命に翻ろうされながら、それでも愛を紡いでいく、正しいことにまっすぐ突き進み、強い信念を持つ女性・結城弥生(波瑠)と周りに流される弱さを抱えつつも、大切な人・弥生を人生かけて支えていく男性・山田太郎(成田)2人の半生を描く。

関連写真

  • 高校時代に卒業式を自主開催していたことを明かした成田凌 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『弥生、三月-君を愛した30年-』大ヒット祈願イベントに登場した(左から)成田凌、波瑠 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『弥生、三月-君を愛した30年-』大ヒット祈願イベントに登場した波瑠 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『弥生、三月-君を愛した30年-』大ヒット祈願イベントに登場した(左から)成田凌、波瑠 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『弥生、三月-君を愛した30年-』大ヒット祈願イベントに登場した(左から)成田凌、波瑠 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『弥生、三月-君を愛した30年-』大ヒット祈願イベントに登場した(左から)成田凌、波瑠
  • 映画『弥生、三月-君を愛した30年-』大ヒット祈願イベントに登場した(左から)成田凌、波瑠
  • 映画『弥生、三月-君を愛した30年-』大ヒット祈願イベントに登場した成田凌
  • 映画『弥生、三月-君を愛した30年-』大ヒット祈願イベントに登場した波瑠
  • 御祈祷を行う波瑠=映画『弥生、三月-君を愛した30年-』大ヒット祈願イベント
  • 御祈祷を行う(左から)波瑠、成田凌=映画『弥生、三月-君を愛した30年-』大ヒット祈願イベント
  • 御祈祷を行う(左から)波瑠、成田凌=映画『弥生、三月-君を愛した30年-』大ヒット祈願イベント

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索