• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • カンテレ、槇原敬之容疑者提供ソングは「当面使用を控える」

カンテレ、槇原敬之容疑者提供ソングは「当面使用を控える」

 シンガソングライターの槇原敬之容疑者(50)が13日、覚せい剤取締法違反などの疑いで警視庁に逮捕されたことを受け、2015年に槇原容疑者が書き下ろした楽曲「超えろ。」を現在も一部番組で使用していたカンテレは、「当面の使用を控える」と発表した。

 同局は15年春の改変に合わせて、ロゴマークの刷新や新ブランドコンセプトの設定など、「超えろ。カンテレ」キャンペーンを実施。その際のキャンペーンソングを大阪出身の槙原容疑者に依頼し、「超えろ。」が完成した。

 同曲は夕方のニュース番組『ゆうがたLIVE ワンダー』のテーマソングに起用されたほか、現在も一部番組やキャンペーンで使用されるなど、カンテレの“社歌”として親しまれてきた。

オリコントピックス

 を検索