ドラマ&映画 カテゴリ

山崎賢人、ブルース・リーの名言を言い間違えて赤面「Don't Feel! think」

 俳優の山崎賢人が7日、都内で行われた映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつに登壇。最後の締めのあいさつで、『燃えよドラゴン』で主演するブルース・リーの名せりふ「Don't think! Feel(考えるな、感じろ)」を言おうとした山崎だったが「Don't Feel! think(感じるな、考えろ)」と言い間違いし、赤面しながら「最悪だ!」と悔しがり、会場は大笑いに包まれた。

【写真】その他の写真を見る


 言い間違えた山崎は「ブルース・リーも大好きなのに…」と気落ちするも、テイク2へ。次はしっかりと「Don't think! Feel」と言い、観客からも温かい拍手が送られた。

 W主演の高畑充希は“18禁”のBL本を読んで役作りに励んだと言い、MCから本作で変化した価値観を聞かれると「男性が2人で話していると、どちらが攻めと受けなら面白いか考えるようになりました」と告白。
 
 さらに、映画ではカットされているが「山崎賢人くんと賀来賢人くんがサイリウムで交互に攻めと受けをやるシーンがあったんです」と明かすと、会場の観客も驚きの様子。カットした理由を聞かれた福田雄一監督は「構成を間違えました」と笑いながら答えていた。

 この日は、菜々緒斎藤工も登壇した。

 同映画は、周囲にヲタクであることがバレることを恐れるBL好きの“隠れ腐女子”桃瀬成海(高畑)と、成海の同僚で幼なじみであり、“重度なゲームヲタク”の二藤宏嵩(山崎)がヲタクワールド全開で繰り広げる不器用でピュアなラブコメディー。さらに、超能力者や勇者、侍、ヤンキーなどさまざまキャラクターでコメディーを手掛けてきた福田監督が、「映画『ラ・ラ・ランド』が流行る前から撮りたいと言っていた」というミュージカル映画仕立てになっている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつに登壇した山崎賢人 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつに登壇した(左から)斎藤工、山崎賢人、高畑充希、菜々緒、福田雄一監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつに登壇した(左から)山崎賢人、高畑充希 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつに登壇した(左から)山崎賢人、高畑充希 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつに登壇した菜々緒 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつに登壇した高畑充希 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつに登壇した斎藤工 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつに登壇した福田雄一監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつに登壇した山崎賢人 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつに登壇した高畑充希 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつに登壇した菜々緒 (C)ORICON NewS inc.
  • ムロツヨシのジェスチャーをする山崎賢人=映画『ヲタクに恋は難しい』の初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索