• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • TBSラジオ、初の「大規模フェス」開催 新たなイベントへの挑戦

TBSラジオ、初の「大規模フェス」開催 新たなイベントへの挑戦

 2018年まで東京・赤坂サカスで行われていた、TBSラジオのパーソナリティーたちによるイベント『ラジフェス』。番組リスナーを中心に毎年大いに盛り上がっていたが、昨年7月に同局が新たな大型体験型イベント『RADIO EXPO 〜TBSラジオ万博2020〜』をパシフィコ横浜・展示ホールで開催すると発表した。2月10日、11日の開催に向けて、タイムテーブルやイベント概要などが明らかになってきているが、なぜ好評だったイベントから大型フェスに舵を切ったのか。同局事業部の野上知弘氏に実施の経緯や見どころを聞いた。

 まずは、昨年『ラジフェス』の実施を見送った際、同局は「非常に好評でしたが、来場するリスナーが年々増え、赤坂サカスという会場のキャパシティの限界を考えると、来場者の安全確保が非常に難しくなってきました。これまでもステージ観覧の抽選制導入や、客導線の改善、会場スペースの拡大などの対策を講じてきたが、2018年のように16万を超える動員があった場合、安全対策にも限界がある。もちろん代替の場所も検討したが、従来と全く同じスタイルの開催は難しいと判断しました」とのコメントを寄せた。

 その上で、野上氏は今回の『ラジオエキスポ』が立ち上がった経緯を明かす。「リスナーのみなさんと番組、TBSラジオのパーソナリティーが直接お会いできるリアルイベントが赤坂サカスで行うことが厳しくなった際、どこか新しい場所を探さないといけないとなりまして、ある一定のサイズの場所を検討した結果、パシフィコ横浜さんをお借りすることになりました。決して今までと同じことをやるわけではなくて、今までとは違ったコンセプトのものをやろうということから『新しいラジオ体験』をコンセプトに打ち出すことにしました」。

 文末にタイムテーブルを掲載しているが、ホールAでは子どもたちがさまざまな発見・体験ができる「こどもエキスポ」、ホールBでは同局のパーソナリティーを務めるアーティストによるライブステージ「ミュージックEXPO」、ホールC・Dでは、トークショー、お笑いステージ、カルチャーイベントを開催する「エンタメEXPO」と3つのステージに分かれ、さらに番組とのコラボグッズが販売される「物販EXPO」、横浜のグルメが満載のフードコート「横浜フードEXPO」も展開される。

 野上氏は「お越しいただくみなさんに、いろいろなイベントに回っていただけるようにタイムテーブルを組んでいますが、どうしてもかぶりは出てきてしまいます」とフェスならではの苦悩も打ち明けながら、同局のここ数年の“変化”もタイムテーブルに反映されていると語る。「3年くらい前と比べて、ミュージシャンの方の番組も増えてきて、そのおかげもあって『ミュージックEXPO』というステージを2日間にわたって組める環境ができました。せっかくこれだけの方々がタイムテーブルに入っていただいているので、音楽とトークとお笑いなど、今あるTBSラジオとしてのエンターテインメントが凝縮されている形になっています。こういったフェスができるのも、個々の番組はもちろん『TBSラジオが好き』というリスナーの方々が多く、番組同士のつながりもあるからこそです」。

 これまで無料だった『ラジフェス』が、今回の『ラジオエキスポ』では初日は4500円、2日目は6000円、2日通しチケットは9000円(全て税込)と“有料化”。野上氏は「もちろんマネタイズをしていかないとけいないのは民放局としてのテーマとしてはあるのですが」と前置きした上で「大きな会場を借りて、ステージを組んで、たくさんの出演者のみなさんに出ていただいて…、という状況で、最初から大きな収益が図れるイベントを作れるかというのは、やはり難しいです。もちろん、ゆくゆくはそうなっていきたいというのはありますが、事業面ではチャレンジ以外の何物でもない。来ていただいたみなさんに満足いただいて、我々も試行錯誤をしていく必要があります」と打ち明ける。

 TBSラジオといえば、2ヶ月に一度の聴取率調査週間に、各局がしのぎを削り、特別企画などを実施する“スペシャルウィーク”を廃止。昨年からラジオリスナーをリアルタイムで可視化するデータダッシュボード「リスナーファインダー」を運用するなど、さまざまな改革を行っている。今回の『ラジオエキスポ』でも、TBSラジオファンはもちろんのこと、野上氏は新規リスナーの開拓にも期待を寄せる。「TBSラジオが好きっていう方々はもちろんなんですが、なんか面白そうだからっていう入口でも入ってきてもらいたい。ラジオに興味を持ってもらえたらうれしいですね」。2020年1月1日に発表された同局のタグラインは「何かが始まる音がする」。今回の一手がラジオ界にどういった反響を呼ぶのか、期待したい。

◆『RADIO EXPO〜TBSラジオ万博2020〜』タイムテーブル

初日(2月10日)
【ミュージックEXPO ライブステージ】
18:00〜21:00 『アフター6ジャンクション・大公開生放送〜LIVE & DIRECT・ラジオエキスポSP〜』(Creepy NutsRHYMESTERクレイジーケンバンド

【エンタメEXPO ステージA】
18:00〜18:20 オープニング
18:30〜18:45 「松之丞、六代目神田伯山に」特別上映(神田松之丞※VTR出演)
19:00〜20:30 『ナイツ×コサキン EXPOスペシャルトーク』(ナイツ、コサキン(小堺一機関根勤))

【エンタメEXPO ステージB】
18:30〜19:30 『さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ』(さらば青春の光)
20:00〜21:00 『ACTION presents 宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど〜TBSアナウンサー編〜』(宮藤官九郎、幸坂理加ほか)

【エンタメEXPO ステージC】
18:30〜19:15、19:45〜20:30 『スナック玉ちゃんEXPO酔いどれまったりトーク』(玉袋筋太郎、高橋芳朗、半田健人タブレット純

2日目(2月11日)
【ミュージックEXPO ライブステージ】
12:15〜18:00 ライブ(Roselia清塚信也クリープハイプ井上芳雄木梨憲武

【エンタメEXPO ステージA】
10:00〜10:15 EXPOオープニングセレモニー
10:15〜11:15 『アフター6ジャンクション・e-sports MIX』(宇多丸、Creepy Nuts、歌広場淳、ガチくん、ほか)
11:30〜12:30 『神田松之丞 講談「赤穂義士銘々伝〜神崎の詫び証文」ノーカット映像特別上映』(神田松之丞※VTR出演)
13:00〜13:40 『ブシロード presents Roseliaの大こ〜かいRaDiO 公開収録』(Roselia)
14:00〜15:30 『たまむすびスペシャルステージ』(赤江珠緒山里亮太外山惠理、玉袋筋太郎、土屋礼央
16:00〜17:50 『爆笑問題カーボーイスペシャルステージ』(爆笑問題、山里亮太、うしろシティアルコ&ピース、空気階段)

【エンタメEXPO ステージB】
10:30〜11:15 『ハライチ岩井勇気のアニニャン!』(岩井勇気、津田健次郎福山潤
12:00〜13:00 『ハライチのターン!』(ハライチ)
13:00〜14:00 『ジェーン・スー 生活は踊る with 井上芳雄』(ジェーン・スー、杉山真也、井上芳雄)
15:00〜16:00 『エレ片のコント太郎』(エレキコミック片桐仁
16:30〜17:30 『かまいたちのヘイ!タクシー!』(かまいたち)

【エンタメEXPO ステージC】
10:15〜11:10 『ナイツプレゼンツ 漫才協会出張ライブ』(ナイツ、おぼん・こぼん、すず風にゃん子・金魚、ハマカーン、母心、オキシジェン、司会:中津川弦)
11:30〜12:30 『明治 チョコレート効果 presents 石丸幹二純烈 スペシャルライブ』(石丸幹二、純烈)
13:15〜14:15 『2020年、ニュースの論点』(荻上チキ、武田砂鉄、サンキュータツオ)
14:45〜15:30 『崎山敏也×沢田大樹 ラジオ報道の今、そしてこれから。』(崎山敏也、沢田大樹)
16:45〜17:45 『婦人会』(ジェーン・スー、しまおまほ、南部広美、外山惠理、堀井美香)

【こどもエキスポ】
◆ステージイベント
10:00〜10:30 『魔法使いアキットステージ』(魔法使いアキット)
11:00〜11:30 『かけっこがはやくなる!一本歯下駄チャレンジ!』(猫ひろし、有馬隼人ほか)
12:00〜12:30 『笑ってタメになる!ボルトボルズ・サイエンスショー』
13:00〜13:30 『有馬隼人&竹内香苗とダンス教室』
14:00〜14:30 『よさこい踊りで一つになろう』
15:00〜15:30 『清塚信也 ミニライブ』(清塚信也)
16:00〜16:30 『魔法使いアキット マジックマジックショー』(魔法使いアキット)

◆こどもたちのやってみたいを見つけよう!「体験ブースエリア」
アナウンサー体験、プログラミング教室、YouTuberと動画制作体験、サイエンスショーなど

オリコントピックス

 を検索